ディスプレイ ネットワークを利用するメリット

ユーザーがオンラインで過ごす時間は増加傾向にあり、インターネット利用時間の 95% はウェブサイトのコンテンツの閲覧に費やされています。
Google ディスプレイ ネットワークを利用すると、こうした見込み顧客に確実にアプローチすることができます。

0570-011-252 までお電話ください。受付時間は平日(土日祝日除く)9 時~18 時


ディスプレイ ネットワークを利用するメリット

認知度の向上

Google ディスプレイ ネットワークを利用すると、ユーザーの目につく場所に広告を掲載して認知度を高められるため、ユーザーが購入を検討する際にお客様の商品やサービスを調べるようになります。お客様のビジネス カテゴリで検索を行うユーザーが増えるほど、提供する商品やサービスを競合他社より目立たせることが重要になります。

ディスプレイ ネットワークを利用して認知度を高める

広告の作成

ディスプレイ広告ビルダーを使用して効果の高いイメージ広告や動画広告を作成できます。既成の広告を使用することも、一から独自に作成することも可能です。
詳細

見込み顧客をターゲットに設定

ご自身のビジネスと関連性の高いトピックを選択し、トピック ターゲットを使用してこれらのトピックと関連性の高いサイトをターゲットに設定します。詳細

インタレスト カテゴリ ターゲットを使用すると、これらのトピックに関心のあるユーザーをターゲットに設定できます。そのユーザーが関連性の低いサイトにアクセスしているときでもアプローチすることが可能です。詳細

キャンペーンを管理

自動入札単価管理ツールでは、広告の予算が自動的に設定され、予想外の出費を招くことなくクリックを最大限に獲得できます。詳細

投資効果をトラッキング

インタレスト カテゴリをターゲットに設定したら、アプローチしているユーザーの数や広告が表示される頻度をリーチとフリークエンシーのレポートで確認できます。詳細

成功事例

TBC グループ株式会社

TBC グループ株式会社

Google ディスプレイ ネットワークへのさまざまなターゲティング手法を活用し、ROI を改善

PDF を表示
企業のディスプレイ広告を見た 5 人に 1 人がそれに関連する検索をし、3 人に 1 人がウェブサイトを訪問しています。出典: Online Publishers Association、「The Silent Click: Building Brands Online」、2009 年 6 月

売り上げの増加

Google ディスプレイ ネットワークでは、関連性の高いサイトに広告を掲載し、より多くのユーザーに頻繁に表示します。
これにより、ユーザーが購入を検討する際に真っ先にお客様の商品やサービスを候補に挙げることが見込め、売り上げの増加が期待できます。

ディスプレイ ネットワークを利用して売り上げを増やす

広告の作成

ディスプレイ広告ビルダーを使用すると、無料でテキスト広告やイメージ広告を作成できます。また、ユーザーが関心を寄せ、実際に行動に移すよう促すクーポンや割引もご利用いただけます。
詳細

見込み顧客をターゲットに設定

地域ターゲティングを使用して、ユーザーの所在地に基づいて最も関連性の高い広告を表示できます。詳細

自社に関連性の高いキーワードを選択すると、キーワードに一致するウェブサイトを特定できます。詳細

キャンペーンを管理

コンバージョン トラッキングを使用して広告の投資収益率を測定できます。トラッキングするアクション(購入手続きの完了など)を決定して、コンバージョン数が最も多く、投資収益率が最も高い広告を特定します。詳細

投資効果をトラッキング

コンバージョン トラッキングを設定したら、コンバージョン オプティマイザーを使用して、広告の入札単価やプレースメントを自動的に管理します。このツールを使用すると、最も収益性の高いサイトに広告が掲載されるようになります。詳細

成功事例

株式会社プロトコーポレーション

株式会社プロトコーポレーション

Google ディスプレイ ネットワークを活用し、「目に留まる」キャンペーンで潜在顧客を開拓

PDF を表示
検索キャンペーンとディスプレイ キャンペーンを組み合わせると、検索キャンペーンのみの場合と比較してコンバージョン率が 22% 上昇します。 出典: iProspect、「Comscore real branding implications of digital media」、2011 年 8 月

顧客維持の促進

Google ディスプレイ ネットワークでは、関心の高いユーザーに再度アピールをすることで、顧客維持やコンバージョン促進を期待することができます。実際に購入したかを問わず、ウェブサイトにアクセスしたことのあるユーザーに的を絞って広告を表示します。ご自身のビジネスの想起率を高めることで、ユーザーがウェブサイトを再訪し、常に選択肢の第一候補とする見込みが高まります。

ディスプレイ ネットワークを利用して顧客維持を促進する

広告の作成

ディスプレイ広告ビルダーを使用すると、イメージ広告や動画広告、リッチメディア広告を作成して、見込み顧客にアピールし、お客様の商品やサービスの印象を焼き付けることができます。
詳細

見込み顧客をターゲットに設定

リマーケティング キャンペーンを作成して、ウェブサイトにアクセスしたことのあるユーザーに広告グループを表示します。これにより、お客様のビジネスに既に関心を持っているユーザーをターゲットとすることができます。詳細

キャンペーンを管理

AdWords レポートを使用すると、広告掲載が最も効果的なタイミングや位置、ユーザー層を特定できます。使用する際は、ユーザー属性別のレポートビュースルー コンバージョン レポートの併用から始めてみることをおすすめします。

投資効果をトラッキング

Google アナリティクスをウェブサイトに追加すると、広告をクリックしたユーザーがウェブサイトで取る行動を詳細に把握できます。詳細

成功事例

株式会社モバイルファクトリー

株式会社モバイルファクトリー

テレビ視聴から沸き起こった興味を的確に捉える、AdWords を使ったモバイルサイト会員化施策

PDF を表示
リマーケティングを導入すると、ショッピング カートを放棄したユーザーに購入を促すことが可能です。リマーケティングに関する調査によると、コンバージョン率は 51% 上昇、コンバージョン単価は 28% 抑えられることが判明しています。出典: 2010 年 Google 調査

詳細についてはスタート ガイドをご覧ください。