オンライン広告開始からわずか 3 か月で資料請求が 3 倍に増加

ばんせい証券株式会社

ブラジル国債などの外貨建て債券や株式、投資信託、ファンドなどのさまざまな金融商品やサービスを全国の 7 店舗を中心に提供する同社。新規顧客の獲得を目的にオンライン広告を導入し、エリア、年齢、時間といった 3 つの軸で顧客層を拡大したことで、わずか 3 か月で 3 倍の資料請求を実現。さらに過去最高の経常利益を達成しました。

課題・背景

全国紙の新聞広告を中心にプロモーションを展開してきた同社。政令指定都市の 55 歳以上の顧客をメインターゲットとしてアプローチしてきましたが、顧客層の固定化や広告効果の低下が課題となっていました。そのため、さらなる新規顧客の獲得のためには、新たな顧客層にリーチした上で、継続的に自社商品を訴求できるプロモーション施策が必要となっていました。

解決策

ターゲットの年齢、性別、地域などの条件を掛け合わせた 30 通りのセグメントを作成。それぞれのセグメントに対してディスプレイ広告を配信し、最も効果の高いセグメントを検証した上で広告配信の効果を最大化しました。さらに一度サイトを訪れたユーザーに対してはリマーケティングを用いて最新の利率をリアルタイムに訴求。投資タイミングをうかがう見込顧客に対して新規申し込みを促しました。

結果

エリア、年齢、時間という 3 つの軸で新たな顧客層を拡大することに成功しました。わずか 3 か月で 3 倍の資料請求数を獲得し、過去最高の経常利益を達成しました。

ばんせい証券株式結果図表

「経営戦略、ビジネス、IT という 3 つの点に関して、ビジョンとゴールを Google と共有した上で、シームレスにサポートを得られたことが成功のカギだったと思います。」(ばんせい証券株式会社 経営企画本部長 中山 幹之 様)

この事例の PDF をダウンロード

ご相談窓口

まずは貴社の課題や要望を Google までお聞かせください。
以下のご相談フォーム、お電話、eメールからお問い合わせいただけます。

電話 0120-964-889 ※受付時間 10 時~17 時 (土日祝日除く)