モバイル広告を活用し、折込チラシの 3 倍の集客効果を実現

株式会社サニーマート

高知・愛媛で 26 店舗のスーパーマーケットを展開するサニーマート。少子高齢化が深刻な地域であるため、若年層を取り込むことが急務となっていました。そこで店舗商圏内に限定したオンライン広告を若年層向けに展開。従来の折込チラシの 3 倍もの集客効果を実現しました。

課題・背景

これまで折込チラシでのプロモーションに力を入れてきた同社。しかし、20~30 代の新聞購読率は 50% を下回っており、チラシだけではリーチが難しい状況でした。さらに少子高齢化や人口減少、大手スーパーの進出などの課題もあり、今後長く顧客になってくれる若年層を確実に取り込むための新しい施策が必要となっていました。

解決策

店舗商圏内にいる 18~24 歳のスマートフォン ユーザーにターゲティング。店頭で行われるイベントやセールのタイミングに合わせてバナー広告を配信し、店舗へ誘導しました。特に、価格を重視する若年層に響くように「ポイント〇〇倍」「〇〇円均一セール」などのお得感を前面に押し出した訴求を行いました。

結果

オンライン広告により、新聞離れが進む若年層へのリーチが可能になりました。店頭アンケートの結果、20 代では折込チラシの 3 倍もの集客を達成。さらに 20~30 代のスマートフォンの普及率は 80% 台後半と非常に高いこともわかり、この世代に対するオンライン広告の有効性が実証されました。
「オンライン広告は数時間や 1 日という短期間でスピーディーに配信でき、また内容を柔軟に変えられることもメリットです。年齢層やエリアを絞れるので費用対効果が高いと感じています。当社の集客・販促施策にとって必要不可欠なツールなので、今後もGoogleと一緒にチャレンジしていきたいですね。」(株式会社サニーマート 営業本部 営業企画部 企画販促 担当マネージャー 大塚 誠 様)

この事例の PDF をダウンロード

ご相談窓口

まずは貴社の課題や要望を Google までお聞かせください。
以下のご相談フォーム、お電話、eメールからお問い合わせいただけます。

電話 0120-964-889 ※受付時間 10 時~17 時 (土日祝日除く)