2010 年の受賞作品 「地球のなかまたち」

今回のコンテストでは、全国から約 9 万点もの作品を応募いただきました。審査は、Google 社員と特別審査員で構成した審査委員会による一次審査を実施し、40 作品を地区代表として選出、その後、一般の方による公開投票・オンライン投票を実施、45万件を超える投票がありました。

グランプリ受賞作品

地球に咲かせたい、やさしい花を

地球に咲かせたい、やさしい花を

鈴木 千尋 千葉県 鴨川市立鴨川中学校 2 年

※中学生部門賞も同時受賞

部門最優秀賞受賞作品

小学校 1〜3 年生部門
動物のうしろすがた

動物のうしろすがた

伊藤 圭太 兵庫県 加古川市立平岡東小学校 3 年
小学校 4〜6 年生部門
きらわれたってぼくらも地球の仲間

きらわれたってぼくらも地球の仲間

安達 開 熊本県 熊本市立長嶺小学校 5 年
高校生部門
自然に生きる動物たち

自然に生きる動物たち

吉本 結 群馬県 群馬県立安中総合学園高等学校 2 年

特別賞受賞作品

恐竜の王国

恐竜の王国

森永 駿介 広島県 廿日市市立大野東小学校 1 年
今ここにあるもの残したいもの

今ここにあるもの残したいもの

鈴木 誉大 愛知県 豊田市立岩倉小学校 6 年
陰で支えてくれる生き物たち

陰で支えてくれる生き物たち

八木 里菜 北海道 札幌市立稲積中学校 1 年
未来へつながる“なかま”の環

未来へつながる“なかま”の環

三上 拓人 岩手県 岩手県立岩泉高等学校 2 年
coexistence

coexistence

横前 聡美 愛媛県 愛媛県立南宇和高等学校 3 年

地区代表作品

動物のうしろすがた

伊藤 圭太, 兵庫県 加古川市立平岡東小学校 3 年

動物のうしろすがた

動物の前からのすがたはよく見るけど動物の後ろすがたはあまり見ないので後ろすがたをグーグルのもじで書いたらおもしろいと思って書いてみたらとてもかわいいおしりになりました。

海の底の宝物

大谷 真央, 静岡県 富士宮市立大富士小学校 3 年

海の底の宝物

海の底に沈んだ宝物を魚たちが「これは、何だろう?」とふしぎがって近寄ってくる様子を描きました。

森と池の生きもの

武田 匠平, 茨城県 つくば市立二の宮小学校 2 年

森と池の生きもの

サルが木のえだをもっているところをくふうしました。ヘビの形をおもしろくして色をきれいにしました。オタマジャクシの形がうまくできました。

ころばず、おぼれず、よ~く見て前へすすもう。

那須 圭院, 福岡県 糸島市立波多江小学校 3 年

ころばず、おぼれず、よ~く見て前へすすもう。

おり紙ブックを見ていろいろおりました。かいじゅうが口になっておも白い顔になりました。地球のなかま、人も小鳥も動物も、みんな友だちだ。わるい事したら、かいじゅうに食べられるぞ~。手をつないで前へすすもう。

せせらぎザリガニランド

福室 優人, 静岡県 沼津市立今沢小学校 2 年

せせらぎザリガニランド

生活科の勉強で、学校のせせらぎ池でザリガニとりをして、クラスでかうことになった。ザリガニかうのは初めてだったけど、かい方や体を調べて、楽しかった様子を思い出してかいた。

すすめ!ちきゅうごう

三津山 勲, 神奈川県 横浜市立勝田小学校 1 年

すすめ!ちきゅうごう

ちきゅうのかたちをしたのりものにのって、せかいじゅうをたびします。よこはまのランドマークタワーをのせています。がいこくのこうえんや、りょこうにいったきゅうしゅうもあります。たのしいロボットやいきものも、でてきました。

グーグルと海のなかまたち

緑川 陽菜, 福島県 いわき市立菊田小学校 3 年

グーグルと海のなかまたち

「Google」の文字をじっとみていたら、大好きなうみのなかまたちが思いうかんできました。

ジャングルの虫たち

持田 治人, 東京都 多摩市立多摩第一小学校 3 年

ジャングルの虫たち

しょく物のツルをたくさんかきました。ジャングルにクワガタがたくさんいるといいなと思ってかきました。

恐竜の王国

森永 駿介, 広島県 廿日市市立大野東小学校 1 年

恐竜の王国

恐竜のお母さんと、玉子からうまれたばかりの2人の子供を描いています。王国には子供たちが遊ぶ長いすべり台やプールがあり、小鳥もかっています。

宇宙飛行士

八尾 悠馬, 京都府 聖母学院小学校 3 年

宇宙飛行士

ぼくは宇宙が大好きです。大きくなったら宇宙飛行士になって青い地球をこの目で見てみたいです。宇宙飛行士を横にかいたのと、ヘルメットとベルトの部分にグーグルの文字をつかったところを工夫しました。

  • 動物のうしろすがた
  • 海の底の宝物
  • 森と池の生きもの
  • ころばず、おぼれず、よ~く見て前へすすもう。
  • せせらぎザリガニランド
  • すすめ!ちきゅうごう
  • グーグルと海のなかまたち
  • ジャングルの虫たち
  • 恐竜の王国
  • 宇宙飛行士

きらわれたってぼくらも地球の仲間

安達 開, 熊本県 熊本市立長嶺小学校 5 年

きらわれたってぼくらも地球の仲間

みんながにげ出したり、つぶしたりするきらわれものの生き物たちをきれいな色でかわいく表現した。

ちぎり絵森の仲間たち

兼本 らな, 兵庫県 加古川市立平岡東小学校 6 年

ちぎり絵森の仲間たち

おり紙やこうこくをちぎってつくりました。みぢかな森の動物の絵ですが、作る時こまかくて、大変でした。でも、すごく、じみちにしていくのはたのしかったです。

学校林にいる命

清水川 怜, 北海道 標茶町立中茶安別小学校 6 年

学校林にいる命

ぼくの学校では、学校林を植木するという活動があるので学校林にいる命のことを作品にしました。巣箱の中にいるモモンガ、リス、キツネ、カラマツでGoogleにしました。

今ここにあるもの残したいもの

鈴木 誉大, 愛知県 豊田市立岩倉小学校 6 年

今ここにあるもの残したいもの

たきの水をながれているようにふでで書いたりしました。ちょっとの原因でなくなる物、よごれる物をGoogleに書きました。だからこそ今できることをしないといけないよという思いで書きました。

大自然の虫たち

中嶋 千尋, 埼玉県 草加市立小山小学校 6 年

大自然の虫たち

Googleの文字を見ていたら、ぼくの大好きな虫たちが頭にうかんで虫たちで表現してみました。英語の文字を虫たちで、うまく表現出来たと思います。

大切にするよ、海の色

中田 帆波, 兵庫県 神戸市立西須磨小学校 6 年

大切にするよ、海の色

特に私がこだわったのは「色」です。自然な色、あざやかな色になるように心がけました。それに加えて、1つ1つの生き物の絵をしあげました。

Googleな鳥たち

西川 孝優, 石川県 七尾市立小丸山小学校 4 年

Googleな鳥たち

鳥たちがGoogleの文字を、自分の体の形に合わせGoogle(いたずら書き)を楽しんでいる。そんな美しい鳥たちが地球にずっと遊んでいてほしい。

食物連鎖

平田 智剛, 神奈川県 藤沢市立大道小学校 6 年

食物連鎖

地球の生き物たちは、みんなつながっていることを食物連鎖で表してみました。文字に使った生き物たちは、みんなぼくの好きな生き物です。生き物を文字の形にするのに大変苦労して、特にカマキリの「g」の部分が大変でした。

花と鳴き声

櫟村 透美, 佐賀県 小城市立牛津小学校 6 年

花と鳴き声

文字を花で表したところと、「G」、「O」、「E」が鳴き声の中に入っている動物を描いたところ。

動物の中にある自然

渡部 久留美, 山形県 川西町立小松小学校 6 年

動物の中にある自然

「自然の中で生きている」をコンセプトに、えさとなる動物、それを食べる動物ですが、その動物達の中には、自然とのつながりがあり、おだやかに暮らしている所を絵にしました。文字の「G」は「水」、「o」は「空」、「o」は「草花」、「g」は「光」、「l」はペンギンになっていて、「e」は「つながり」となっています。

  • きらわれたってぼくらも地球の仲間
  • ちぎり絵森の仲間たち
  • 学校林にいる命
  • 今ここにあるもの残したいもの
  • 大自然の虫たち
  • 大切にするよ、海の色
  • Googleな鳥たち
  • 食物連鎖
  • 花と鳴き声
  • 動物の中にある自然

beginningfalls~はじまりの滝~

上田 佳歩, 大阪府 和泉市立富秋中学校 3 年

beginningfalls~はじまりの滝~

生き物の全ての源は水!乾ききった大地に流れる滝、そこから生みだされた数々の生き物によって変わっていく地球をイメージして作りました。

崩してはいけない foodchain

小澤 玲穂奈, 愛知県 愛知教育大学附属岡崎中学校 3 年

崩してはいけない foodchain

この作品のテーマは食物連鎖です。全ての生き物は他の生き物とつながる事で生きています。命のつながりが、どこかで途絶えてしまうと周りにも大きな被害を及ぼしてしまいます。この作品には命のつながりを大切にという意を込めてデザインしました。

沖縄の命

小宮山 紗代, 沖縄県 昭和薬科大学附属中学校 3 年

沖縄の命

アピールポイントは、沖縄県の絶滅危惧種を沖縄の自然を象徴するような大きなガジュマルの木のまわりに描いたことと、配色や線の書き方を沖縄の鮮やかで生き生きとした感じをだせるようにしたことです。

自然

佐々木 なつみ, 東京都 多摩市立青陵中学校 3 年

自然

私はこの作品をカラフルにしあげました。一番見てほしいところは色のつかい方です。水染のふでや、色エンピツなどをつかってグラデーションをがんばりました。

地球に咲かせたい、やさしい花を

鈴木 千尋, 千葉県 鴨川市立鴨川中学校 2 年

地球に咲かせたい、やさしい花を

海の生物を象徴するクジラと、地上の生物を象徴するオラウータン、植物を代表してサクラソウを描きました。それら自然を支える存在として、人間の手を描き、地球の上にやさしいハートの花が咲く様子を表しました。

ファンタジック・アース

高木 香織, 愛知県 名古屋経済大学高蔵中学校 2 年

ファンタジック・アース

この作品は地球上の動物達を中心に描きました。左から順番に「ジャングル」、「花園」、「島」、「海」、「サバンナ」をイメージして、デザインしました。本物っぽくリアルにというよりは、夢のあるイラストという感じな作品にしました。

北海道の大地

高橋 遥, 北海道 札幌市立南が丘中学校 2 年

北海道の大地

作品に描いてある動物と植物はすべて北海道にいる生物です。特にオオカミは北海道のシンボルだと思い、顔をドアップで描きました。

深海底でぼくらは生きている

多田 蓮, 大阪府 関西創価中学校 3 年

深海底でぼくらは生きている

水深3000mをこえる海底に生命力豊かな姿で生きている地球の未知なる仲間たちを表現しました。

動物

西田 竜来, 宮崎県 宮崎市立宮崎中学校 3 年

動物

動物の細かい部分は書かず、大まかな部分(形)を書いた点。

陰で支えてくれる生き物たち

八木 里菜, 北海道 札幌市立稲積中学校 1 年

陰で支えてくれる生き物たち

陸と水を結び付けている湿地の生き物は全ての生き物とつながっていきます。私たちの目につかない所で支えてくれている存在が大好きで絵にしました。暗いイメージがありますが、本当はそうではない。そんな小さな生き物を生き生きと鮮やかに描きました。

  • beginningfalls~はじまりの滝~
  • 崩してはいけない foodchain
  • 沖縄の命
  • 自然
  • 地球に咲かせたい、やさしい花を
  • ファンタジック・アース
  • 北海道の大地
  • 深海底でぼくらは生きている
  • 動物
  • 陰で支えてくれる生き物たち

理想から垣間見える

上田 優香, 神奈川県 橘学苑高等学校 3 年

理想から垣間見える

最近の珊瑚礁は地球温暖化等の影響によってかなりの数が死滅していて、色鮮やかな姿を失っていると聞きます。そのことを知ってほしく今回珊瑚礁をテーマに描きました。文字の部分から覗く白いものが珊瑚礁の現実です。

白くまの親子

小野 由美子, 大分県 大分県立由布高等学校 2 年

白くまの親子

文字の氷っぽさ、親子のほのぼのさ、文字の氷がとけて下の文字が見えているところ。

はじまり

金本 梨央, 大阪府 帝塚山学院高等学校 2 年

はじまり

人間も、動物も、植物も、根底では繋がっているということを表現したくて、すべての原点である点・線・面を用いてデザインしました。

つながりを持つために。

島谷 賢治, 愛知県 愛知工業大学名電高等学校 2 年

つながりを持つために。

「G」の入りと「e」の終わりに、継続を示す「入り」と「払い」を。これ以上、失いたくない命があるから。どことなく、寂しい感じを出して、気づかない内に消えているものがあるのだと、伝えたい。

ミクロゴ

田嶋 聡美, 埼玉県 埼玉県立芸術総合高等学校 2 年

ミクロゴ

作品のテーマは微生物。どんなに小さな生物でも、地球の仲間だということをアピールしたいです。

地球星

布川 亜依, 福井県 福井県立足羽高等学校 1 年

地球星

「G」を火山が噴火したように、「l」をロケットが勢いよく噴射しているように描きました。そして地球から色々な生き物が溢れ出ている感じにしました。自然も物も生き物も、みんな“地球の仲間たち”。

未来へつながる“なかま”の環

三上 拓人, 岩手県 岩手県立岩泉高等学校 2 年

未来へつながる“なかま”の環

私たちの住む地球では、たくさんの“なかま”たちが過酷な生存競争の中でそれぞれの環をつくりあげています。小さな環から大きな環、本当にたくさんです。この絵ではスズメとクジャク、ヘラクレスとナナホシテントウのように大と小、種族の環を表しました。今までつくりあげてきた自然の環を、未来まで大切につなげていきたいです。

Thenaturalworld

森本 健, 京都府 京都府立綾部高等学校 1 年

Thenaturalworld

同じ世界の中で生きる動物たち。だが人間はどうだろう。全ての動物たちがつながりをもって生きているなか、人間だけ孤立に向かっている気がする。このままでいいのだろうか。そんなぼくの思いを込めた作品です。

coexistence

横前 聡美, 愛媛県 愛媛県立南宇和高等学校 3 年

coexistence

色々な足跡で、地球上の生物の多様性を表現しました。また、その全てが共存していくために、理解を深め、協力しようという気持ちをたくさんの色に込めました。中央の地球には、これからもこの美しい地球で暮らしていきたいという願いも込めています。

自然に生きる動物たち

吉本 結, 群馬県 群馬県立安中総合学園高等学校 2 年

自然に生きる動物たち

本来、サバンナに生息している動物たちが、人間の保護なしでは生きていけない状況にならないようにと願いを込めて描きました。シマウマやキリンなどの動物が自然の中で生きている様子を文字で表現しました。

  • 理想から垣間見える
  • 白くまの親子
  • はじまり
  • つながりを持つために。
  • ミクロゴ
  • 地球星
  • 未来へつながる“なかま”の環
  • Thenaturalworld
  • coexistence
  • 自然に生きる動物たち

審査員奨励賞

代表作品に選出されなかった作品も、とてもすばらしいものでした。その中からいくつかの作品を Google の審査委員会と特別審査員で協議のうえ、審査員奨励賞をとして表彰しました。