2013 年の受賞作品 「わたしも発明家」

約 11 万点の応募作品の中から、各部門の最優秀作品とグランプリを選出しました。グランプリに選ばれたのは、白木 佳帆さんの「歩いたところに花が咲くくつ」です。この作品は 12 月 2 日(月)の 1 日間、実際に Google のトップページのロゴとして掲載されました。
表彰イベントの様子を記録した表彰イベントレポートも併せてご覧ください。

グランプリ受賞作品

歩いたところに花が咲くくつ

歩いたところに花が咲くくつ

白木 佳帆 福岡県 大野城市立御笠の森小学校 6 年
受賞のコメント
白木 佳帆

自分が歩くと楽しくなるし、後ろに歩いている人も「あ、花が咲いている」となり、楽しくなると思い描きました。まさかグランプリが貰えると思っていなかったので、びっくりしたし、嬉しいです。 ※小学校 4〜6 年生部門賞も同時受賞

部門最優秀賞受賞作品

小学校 1〜3 年生部門
ゴミを使えるようにするきかい

ゴミを使えるようにするきかい

中山 皓晴 大阪府 大阪聖母学院小学校 3 年
受賞のコメント
中山 皓晴

とても嬉しいです。この赤い部分が難しかったけど、頑張って良かったなと思いました。

中学生部門
一振りすれば夢の中

一振りすれば夢の中

林 玲翔 愛知県 春日井市立石尾台中学校 2 年
受賞のコメント
林 玲翔

今まで絵の具が苦手で、ずっと色鉛筆で描いていました。 今後は絵の具で作品を描いてこうと思いますが、今回最後に色鉛筆で描いた絵が 表彰されて、頑張って良かったなと思いました。

高校生部門
あの日から勉強が楽しくなった。

あの日から勉強が楽しくなった。

三浦 早紀子 山梨県 山梨県立富士河口湖高等学校 3 年
受賞のコメント
三浦 早紀子

昔から落書きが得意でした。 今回、その成果が出たかなと思います。

特別賞受賞作品

Doodler 賞
Google?

Google?

榎本 陽平 新潟県 新潟県立豊栄高等学校 1 年
受賞のコメント
榎本 陽平

賞をとれたので嬉しいです。

Googler 賞
人工機械生物

人工機械生物

椿原 崇匡 千葉県 柏市立光ヶ丘中学校 3 年
受賞のコメント
椿原 崇匡

絵の同じ部分を違う紙に描いて、それを写実したり、この作品に時間はかかったが 賞をとれて嬉しいです。

Googler 賞
植物の新しいカタチ

植物の新しいカタチ

永山 ちひろ 福島県 福島県立会津学鳳高等学校 1 年
受賞のコメント
永山 ちひろ

早く綺麗な福島県に戻ってほしいという願いを込めました。 ありがとうございました。

地区代表作品

何でもしてくれるお花

奥田 りん, 岐阜県 関市立武儀西小学校 3 年

何でもしてくれるお花

おしゃべり、読み聞かせ、そうじなど、何でもしてくれるお花があったらいいなぁ~。

赤ちゃんをだせるステッキ

横田 裕世, 大阪府 大阪教育大学附属天王寺小学校 2 年

赤ちゃんをだせるステッキ

今年いもうとが生まれました。とてもかわいいのでまほうのステッキでもっとたくさん、赤ちゃんが生まれるといいな。

空へ行ける家

鬼栁 あかり, 青森県 八戸市立白銀南小学校 3 年

空へ行ける家

新しい家を発明しました。家から雲の世界へ行ける家です。空をとべる家もあります。Googleの文字がかいだんになっています。夜になると空の家が光ってとてもきれいです。

地球をきれいにする生物の発明

梶谷 歩夢, 千葉県 千葉市立本町小学校 3 年

地球をきれいにする生物の発明

生物の体からピョンピョンとび出してくる金色のたねが、地球をきれいにする。

ゆめの公園

今野 愛菜, 香川県 観音寺市立豊田小学校 3 年

ゆめの公園

空をとんでいるようなにじ色のジェットコースターや、花を見ながらのんびりのれるブランコ、海の中をのぞいているような水そう。友だちと一日中遊んでいたい場所を考えて描きました。

きょうりゅうがうまれるぞ!

内藤 応介, 東京都 八王子市立東浅川小学校 1 年

きょうりゅうがうまれるぞ!

『あったらいいなとおもうはつめい』で、かいたものがほんものになるえんぴつがあったらいいな。きょうりゅうにあってみたいな。というきもちからかんがえました。

そらとぶくるま

永田 智也, 茨城県 つくば市立二の宮小学校 1 年

そらとぶくるま

じゅうたいになったらそらをとんで、もくてきちにはやくつける。くうこうまでいかなくてすむのでべんりになる。

ゴミを使えるようにするきかい

中山 皓晴, 大阪府 大阪聖母学院小学校 3 年

ゴミを使えるようにするきかい

ゴミを集めて、自動で分べつして洗じょうする。さいり用できる物は、元通りになって出てくるきかい。海や川の水をきれいにしてぼくたちのすみよい町にする。自ぜんを守り、地球をきれいにしたいです。

なんでもなおるくすりをはつめいしたよ

坂 もも, 広島県 廿日市市立大野東小学校 1 年

なんでもなおるくすりをはつめいしたよ

なんでもなおるくすりをはつめいして、びょうきのひとを、なおします。わたしもうれしいし、びょうきのひともまわりのひともにっこりえがおになります。

何でもできるグーグルなメガネ

三森 美涼, 山梨県 山梨学院大学附属小学校 3 年

何でもできるグーグルなメガネ

使いたい機械を頭でイメージするだけで、電話にもパソコンにもテレビにもカーナビにもなるメガネ。

  • 何でもしてくれるお花
  • 赤ちゃんをだせるステッキ
  • 空へ行ける家
  • 地球をきれいにする生物の発明
  • ゆめの公園
  • きょうりゅうがうまれるぞ!
  • そらとぶくるま
  • ゴミを使えるようにするきかい
  • なんでもなおるくすりをはつめいしたよ
  • 何でもできるグーグルなメガネ

僕が作りたい未来の鳥型飛行船

井上 諒哉, 宮城県 石巻市立北村小学校 6 年

僕が作りたい未来の鳥型飛行船

僕がこの絵を描いた理由は、僕が大好きな飛行機と鳥を合わせた飛行船を将来作れたらいいなと思った事と、その飛行船で友達や家族と世界旅行をしてみたいです。

発明品を描く発明品?

横内 零, 山梨県 山梨学院大学附属小学校 4 年

発明品を描く発明品?

電話、自動車、ロケット…これまで発明されたいろんなものを、自分で検索して描いてしまう、そんなロボットがそろそろ発明されてもいいんじゃないかと思いながら描きました。

農業かくめい

木村 太誠, 千葉県 木更津市立西清小学校 6 年

農業かくめい

農業は、天候に左右され、安定した収穫がのぞめません。ですから、僕は、室内で農作物を育てられたらどんなによいだろうと考えました。

お天気自動販売機

日下 遼, 徳島県 徳島市加茂名南小学校 6 年

お天気自動販売機

『あったらいいな』と思う夢の発明で、お天気自動販売機を考えました。Gで晴天の夜空、oで晴れ、くもり、gで雪、lで雨、eで風が買えます。ボタンを押すと、ふき出し口から、天気の元が空に向かって飛び出します。

歩いたところに花が咲くくつ

白木 佳帆, 福岡県 大野城市立御笠の森小学校 6 年

歩いたところに花が咲くくつ

「歩いたところに花が咲くくつ」が、あればどんなところにも花が咲いて、楽しそうだと思い、これをかきました。工夫したところは、「Google」の文字のところに、たくさん花を描いたところと、くつが走り出しているようにしているところです。

モンスターとくらせる発明

鈴木 一世, 宮城県 仙台市立東二番丁小学校 6 年

モンスターとくらせる発明

モンスターといっしょにくらすことで、「これはいやだ」とか、「これがきらい」というような気持ちをなくすという願いをこめて考えました。

犬ナビゲーション

髙橋 初, 滋賀県 草津市立矢倉小学校 6 年

犬ナビゲーション

私の大好きな犬がナビゲーションしてくれます。世界中どこの道も知っているので、海外旅行にも連れて行けます。目の不自由な人も安心!盲導犬の役割もしてくれます。

ご先祖様は発明家

津久江 真希, 兵庫県 伊丹市立荻野小学校 6 年

ご先祖様は発明家

現だいでこのようにして楽して生活できるのは、昔、苦労して皆に役立つ物を作った人がいたから、今がこうなっていると思ったので、世界の進化を見れる機械を描きました。

歴史上の人物と話がしたいなぁ

西﨑 萌音, 石川県 金沢市立杜の里小学校 6 年

歴史上の人物と話がしたいなぁ

偉人達になぜ戦争をしたのか、なぜお城を建てたのか、なぜ法律を作ったのかなどを本人に直接聞きたいと思い、そんな電話があったらなと考えました。信長は日本初バナナを食べたそうです。

人の心を癒す発明

堀本 綾乃, 東京都 文京区立駕籠町小学校 6 年

人の心を癒す発明

この発明を考えた理由は傷付いた人に元気になってほしいからです。3.11の東日本大震災やいじめの問題で傷付いた人たちに元気になってほしいからです。

  • 僕が作りたい未来の鳥型飛行船
  • 発明品を描く発明品?
  • 農業かくめい
  • お天気自動販売機
  • 歩いたところに花が咲くくつ
  • モンスターとくらせる発明
  • 犬ナビゲーション
  • ご先祖様は発明家
  • 歴史上の人物と話がしたいなぁ
  • 人の心を癒す発明

the Apple Tree House

井上 祐紀, 広島県 府中町立府中中学校 2 年

the Apple Tree House

この木になっているのは、リンゴの形をした家です。ひとつの木にたくさんなるので、多くの人々がリンゴのツリーハウスに住むことができます。また、どんな環境でもたくましく育ちます。乾燥した砂漠でも、根を深くはり、水を探します。こんなツリーハウスがあれば、世界中の人々が安全に暮らすことができます。

TIME TRAVEL EYEGLASS

渡邉 琴未, 熊本県 熊本市立藤園中学校 2 年

TIME TRAVEL EYEGLASS

この作品のテーマは『時を旅するメガネ』です。右には動植物と共存できる未来都市、左には昔の田舎のような平和な場所を見ることができます。また、片目をつぶると、あけたままの方の目に映る空間の中へと旅をすることができます。どちらも平和で、平和を創るカギになるメガネにもなるかなと思います。こんなメガネあったらいいな、と思い、イメージをふくらませました。

今と未来の発明

小森 美来, 北海道 石狩市立花川南中学校 2 年

今と未来の発明

誰かが未来の地球をのぞいてちょこっとさわっている所です。将来宇宙までつづくビルができるかもしれない。そのビルを設計したのは自分かもしれないし、ちがう人かもしれない。この絵の中のビルは私が発明しました!!!※タイトルの未来(みく)は私のことです。(漢字はちがいますが…)

ビーム転送装置

車古 匠, 神奈川県 綾瀬市立綾北中学校 3 年

ビーム転送装置

右 o を左 o に転送・再構築する装置、宙に映る情報、これらは未来に開発されるのではないかと思った想像物です。全ての物・質感・濃淡を大小2本1色のペンで表現したのが作品の特徴です。

人工機械生物

椿原 崇匡, 千葉県 柏市立光ヶ丘中学校 3 年

人工機械生物

人工的に作られた生きものというかんじで描きました。G は音楽の生物で、o は字を書く生物と料理をする生物などと、人生にやくにたったり楽しめるロボットを描きました。

Net Walker

西脇 拓真, 京都府 城陽市立東城陽中学校 3 年

Net Walker

全ての物をからめとるクモの糸。「ネット」の語源でもあるクモの巣をイメージしました。網状の糸は情報物、中央の光はユーザーが探していた「答え」をイメージしました。「Google」のロゴの型にはまらず、個性的な作品になるよう工夫しました。

一振りすれば夢の中

林 玲翔, 愛知県 春日井市立石尾台中学校 2 年

一振りすれば夢の中

誰もが一度は夢の世界へ行きたいと思うもの。ありえない世界が広がっていてありえない体験をする。目が覚めれば終わってしまうが、その世界を自由に旅がしたい。一振りすれば夢の中。そんな杖を発明したい。

dream・recorder

細谷 奈美, 三重県 四日市市立富田中学校 1 年

dream・recorder

不思議な夢や怖い夢、色々な夢を見ますが、起きたらすぐ忘れるし一人しか見れないのもつまらない。だったらロボットが夢を録画していつでもみんなで見たら全部解決するじゃないかっ!と思い描きました。撮った夢をネットで世界中の人と見るというのも楽しいかもしれませんね。

Happy Remake!!

前田 夏芽, 群馬県 みどり市立笠懸南中学校 3 年

Happy Remake!!

この発明品はいらなくなったものを自分のほしいものに作り変えてくれる機械です。日頃ほしいものを我慢している世界中の貧しい子どもたちに、ハッピーになってほしいという思いと、今よりもっと美しい地球になってほしいという願いを込めました。描く上で気をつけたことは、この絵を見た人が元気になるような色づかいにしたことです。

光合成をする太陽光パネル

森永 涼太, 奈良県 田原本町立北中学校 1 年

光合成をする太陽光パネル

電気と光合成による二酸化炭素の吸収ができ、低コストでうすくて軽い夢のような太陽光パネルが発明されればいいと思います。これにより電気不足が改善され、二酸化炭素の減少により地球環境も改善されれば良いと思います。

  • the Apple Tree House
  • TIME TRAVEL EYEGLASS
  • 今と未来の発明
  • ビーム転送装置
  • 人工機械生物
  • Net Walker
  • 一振りすれば夢の中
  • dream・recorder
  • Happy Remake!!
  • 光合成をする太陽光パネル

Google?

榎本 陽平, 新潟県 新潟県立豊栄高等学校 1 年

Google?

目を細めれば見える!!

キラキラメガネ

宮嶋 風花, 北海道 札幌平岸高等学校 3 年

キラキラメガネ

今の世の中、全ての物が電池で動いていると勘違いしている子供も居ると聞いたことがあります。この世界が活き活きして見えるメガネを使って、全ての物に、命がある素晴らしさを小さい子達に教えたいです。

団欒

上村 明日香, 埼玉県 埼玉県立芸術総合高等学校 1 年

団欒

日々失われつつある団欒を取り戻すために、団欒のきっかけを発明するお父さんを描きました。温かい家族を作る発明は、誰にでも身近であってほしいという思いを込めました。

未来の医療機器

北野 日奈子, 熊本県 熊本学園大学付属高等学校 2 年

未来の医療機器

苦痛なく身体の悪いところを見つけて治すことができる検査治療器。データが全て自分の携帯に送信されて、個人個人に合った治療アプリで病気を治すことができる。携帯から治療波が流され、病気を治す。

artificial hand

河野 周平, 兵庫県 兵庫県立伊丹高等学校 3 年

artificial hand

自分の意志で自由に扱うことのできる義手があればいいなと思って描きました。

将来の発明品

積田 由依, 神奈川県 神奈川県立大船高等学校 1 年

将来の発明品

ある物を見て色々な発明品をひらめいている瞬間です。脳をGoogleにしている所と、缶から液体のカエルが出て来ていたり、雲の蛇口から虹を出していたりする発明品がアピールポイントです。発明品は発想から出ると思うので、「将来の発明品」にしました。

空に縫いつける

外山 萌絵, 大阪府 大阪府立狭山高等学校 3 年

空に縫いつける

空間に、裁縫のように太陽、月、布を縫いつけられたらいいなと思いこの絵を描きました。指は縫いつけた太陽をのぞこうとしている所を描きました。本当に縫いつけられるようになったら昼でも月や星を、夜でも太陽が見たいです。

植物の新しいカタチ

永山 ちひろ, 福島県 福島県立会津学鳳高等学校 1 年

植物の新しいカタチ

地中の放射能を吸いとって、自らの養分へ。もちろん光合成も行います。地球、そして人間も救ってしまう植物のあたらしいカタチ。

思い出喚起剤

松崎 満帆, 鹿児島県 鹿児島情報高等学校 2 年

思い出喚起剤

死ぬ時ぐらいは、落ちついて自分の生きてきた様子や何げない日常を思い返したいものである。そのような欲のために、走馬灯を走らせられる注射を発明したいと考えた。死ぬ前に、自分の一生を時間軸に沿ってたどる。それは、花が咲き、散るように一瞬であるが、どのような人でも最後には涙を流すだろう。それを上手く表現できていればと思う。

あの日から勉強が楽しくなった。

三浦 早紀子, 山梨県 山梨県立富士河口湖高等学校 3 年

あの日から勉強が楽しくなった。

誰もがいやがる勉強ですが、きっとこんなふうに文字から木が生えたり、花がさいたりしたら楽しくなることまちがいありません!みんなが机に向かいたくなる夢のような発明にしました。

  • Google?
  • キラキラメガネ
  • 団欒
  • 未来の医療機器
  • artificial hand
  • 将来の発明品
  • 空に縫いつける
  • 植物の新しいカタチ
  • 思い出喚起剤
  • あの日から勉強が楽しくなった。

審査員奨励賞(4名)

代表作品には選出されませんでしたが、Google の審査委員会と特別審査員で協議のうえ、審査員奨励賞として表彰します。

表彰イベントレポート

2013 年 12 月 1 日に東京の六本木ヒルズ 49 階のアカデミーヒルズで行われた表彰イベントの様子です。

表彰イベントレポート

入選者

2 次審査を通過した 156 名です。どれもワクワクするようなアイデアがつまった素晴らしい作品でした。

入選者の一覧