広告の分析

サイトにユーザーを呼び込むために大規模な投資を行っている方が多いと思われますが、いかにして広告プログラムの成果を把握するかが大切です。検索、ディスプレイ、ソーシャル、アフィリエイト、メールなど、あらゆるデジタル チャネルを分析し、それぞれがどのようにコンバージョン率や収益に影響しているのかを把握しましょう。Google が誇る AdWords との連携を通じて、モバイルやディスプレイのキャンペーンを含め、一つ上のレベルの解析を行うことができます。

広告

検索エンジン マーケティングをさらに効果的に

検索エンジン マーケティングを行うとサイトにユーザーを呼び込むことができます。Google アナリティクスでは、ユーザーの行動と、Google、Bing、Yahoo などを対象とした SEM キャンペーンを関連付け、より効果的に入札単価やキーワードを設定することができます。AdWords を利用している方であれば、キャンペーンに自動タグを設定し、複数の広告グループやランディング ページのコンバージョン率の変動を簡単に把握することができます。

詳細

Use Remarketing to reach the right customers, quickly and easily

Remarketing with Google Analytics lets you tap into rich insights about customers who show an interest in your products and services -- and then show them targeted ads across the web that respond directly to what they're seeking.

詳細

ディスプレイ広告の効果を把握

サイトに新規ユーザーを呼び込むことに、ディスプレイ広告がどの程度の効果を発揮しているのかを把握できます。特定のプレースメントに焦点を当て、目的のユーザーを呼び込むことにどの程度貢献しているのかを分析できます。Google ディスプレイ ネットワーク(GDN)と統合されているため、AdWords を使用してキャンペーンを作成、管理し、GDN キャンペーンに Google アナリティクス タグを挿入して成果を測定することができます。

モバイル キャンペーンの成果を測定

モバイル広告やモバイル アプリを運用する際は、その成果を把握することが大切です。モバイル広告のプレースメントは通常とは異なるタイプのユーザーを引き付けますが、Google アナリティクスを使用すれば、そうしたユーザーの行動を把握できます。端末ごとにデータを分割表示して広告のパフォーマンスを測定し、サイト滞在時間や直帰率、コンバージョン率などのなじみ深い指標を参照してモバイル サイトと通常のサイトの両方を最適化できます。

詳細

広告キャンペーンの相乗効果をマルチチャネルで確認

SEM やディスプレイ、ソーシャル、アフィリエイトなど、複数のデジタル チャネルで広告活動を展開している場合は、各チャネルがどのような役割を果たし、どのように連動しているのかを把握することが、顧客やコンバージョンを獲得するうえで大切です。マルチチャネル レポートを参照すれば、各チャネルがどの程度の効果を発揮しているのかを詳細に把握できるため、デジタル マーケティング戦略を最適化して改善することができます。

詳細

キャンペーン分析で広告キャンペーンごとの成果を把握

すべてのチャネルでキャンペーンを分析し、特に効果の高いマーケティング活動を特定することができます。チャネルごとにデータを分割したレポートを表示し、キャンペーン開始から数分でリアルタイムのデータを参照できます。メールやバナーを含め、タグを設定したリンクごとにエンゲージメントやコンバージョン関連のアクティビティを確認できます。サイトにユーザーを呼び込むオフライン キャンペーンを分析することも可能です。

詳細