みんなでインターネットの安全性を守る

すべての方がインターネットの安全性を守ることに責任の一端を担っています。ご自身やご家族が安全にインターネットを利用するために知っておきたいことをご紹介します。

すべての方へ

Google では、ご自身のデータのセキュリティやプライバシーを守るのに役立つセーフティ ツールをご用意しています。

もっと詳しく

保護者の方へ

インターネットを安全に利用できる良い習慣をご家族みんなが身につけられるよう、Google のツールや専門家のアドバイスをご紹介します。

もっと詳しく

セーフティ ツール

簡単なセーフティ ツールの設定や、Gmail、Chrome、YouTube などの Google サービスを安全に利用するための情報をご紹介します。

Chrome

シークレット モードでウェブを閲覧する

Chrome ブラウザのシークレット モードを利用すると、お使いのパソコン、タブレット、スマートフォンで、自分にしかわからないようにウェブを閲覧することができます。Chrome のシークレット モードでは、アクセスしたウェブページやダウンロードしたファイルが、閲覧履歴やダウンロード履歴に記録されません。

もっと詳しく

ブラウザのツールバーにある Chrome メニューをクリックし、[新しいシークレット ウインドウ] をクリックします。

新しいウィンドウが開き、シークレット アイコンが隅に表示されます。終了するには、ウィンドウを閉じます。

Android

承認したアプリやゲームのみにアクセスを制限する

すべての機能やコンテンツを共有せずに、他のユーザーとタブレットを共有したい場合があります。Android 4.3 以降を搭載するタブレットでは、タブレット上の機能やコンテンツへの他のユーザーのアクセスを制限する制限付きプロフィールを作成できます。

もっと詳しく

タブレットの所有者の場合は、設定アイコン → [ユーザー] → [ユーザーまたはプロフィールを追加] をタップします。

[制限付きプロフィール]、[新しいプロフィール] の順にタップしてから、プロフィールに名前を付けます。

オンとオフのスイッチや設定を使って、機能、設定、アプリへのアクセスを管理します。

電源ボタンを押してロック画面に戻り、新しいプロフィールのアイコンをタップします。

設定を終了した時点では、ホーム画面に何も表示されません。[すべてのアプリ] アイコンをタップして、新しいプロフィールを開始します。

セーフティ ツールをもっと見る

パートナー

Google は世界中の専門機関と密接に連携して、すべての方にウェブを安全に利用していただけるよう努めています。

もっと詳しく

一般財団法人インターネット協会
モバイルコンテンツ審査・運用監視機構(EMA)
安心ネットづくり促進協議会