偽造の報告

だまされて偽物を購入するのは避けたいものです。偽造品には、他の商標やロゴと同じもの(ほとんど区別がつかないもの)を使った商品も含まれます。商品のブランドを模倣することで、ブランド所有者の正規品としてなりすますのです。

Google では、偽造品の宣伝や広告のために Google サービスを利用するあらゆる不正行為も深刻な問題として認識しています。Google が提供するサービスは商品の宣伝や販売に使用されていますが、Google では偽造品に使用された場合に対するポリシーを明確に規定しています。偽造品を含め、ポリシーに違反する不正行為を防ぐため、多大なエンジニアリングやマシンのリソースをかけて取り組んでいますが、Google 検索結果で返されるウェブサイトの大多数は、Google が提供するサービスではなく、サードパーティのサイトです。サイトに表示されるコンテンツに懸念がある場合は、サイトの所有者に直接お問い合わせください。また、裁判所命令が届いた場合は、裁判所命令手続き(随意)をご検討ください。オンライン ショッピングを安全に利用する上で気をつけたいポイントもご確認ください。偽造品を販売しているサイトの認識に役立ちます。

また、ユーザーやブランドの所有者の方々に不正行為を報告していただくためのフォームも用意しています。このフォームは各サービスのヘルプセンターからご利用いただけます(Google ヘルプセンターの全容をご覧ください)。内容は次のとおりです。