ブログ

データで見る世界のモバイル アプリ市場

2014年11月28日

モバイル アプリの市場規模が最も大きい国はどこかご存知ですか?モバイル アプリ市場の分析を行う App Annie 社の調査によると、2013 年 10 月時点の日本のアプリ収益 (Google Play と iOSの合算) は前年比 3.3 倍と急成長し、米国を上回り世界一となりました。

日本と米国のアプリ収益

日本と世界の市場規模の比較

この日本のモバイル アプリ市場は、スマートフォンのさらなる普及で、今後拡大が予測されています。しかし、この日本の市場規模を世界と比較した場合、世界市場は日本市場の約 5 倍に相当するというデータがあります*。そのため、アプリ ビジネスをさらに拡大するためには、世界市場への進出が欠かせない状況となっています。日本と世界のアプリ収益の比較

海外で成功を収める日本のモバイル アプリ企業

このような状況下で、国内のモバイル アプリ企業が海外へ進出し、成功を収めるケースも出始めています。その中でも、アルパカが合体し進化するユニークなゲームアプリ「アルパカにいさん」は、国内のスタートアップ企業が開発したアプリにも関わらず、北米をはじめとする海外で 600 万以上のダウンロードを記録する大ヒットとなっています。また、育成ゲームとして人気の「ようとん場」は、台湾や香港の Google Play と AppStrore の双方で、無料ゲーム ランキングにおいて 1 位を獲得するなど、アジア圏でも大成功を収めています。このように、アプリ市場で成功するには積極的な海外展開が重要です。

  • *CyberZ,AppStudioz