ブログ

【イベント レポート】Google がモバイルアプリの未来を語るイベント「Google for モバイルアプリ」を開催

2015年3月13日

2015年2月25日、Google は六本木アカデミーヒルズでモバイルアプリ事業者を対象としたイベント「Google for モバイル アプリ」を開催しました。イベントでは「デザイン」「デベロップ」「ディストリビューション」の3つのテーマに沿って、基調講演と 15 のブレイクアウト セッションを実施。Google が考えるモバイルアプリの未来や今後のアプリビジネスで必要なエッセンスについてお伝えしました。

当日、会場には600名を超えるモバイルアプリ事業者様にご来場いただき、現在のモバイルアプリ市場の勢いを象徴するような熱気あふれるイベントとなりました。

Google が考えるアプリビジネスの未来とは?

基調講演イベントの冒頭を飾った基調講演では、まず Google アジア太平洋地域担当 社長のカリム テムサマ二が登壇。開会のあいさつとともに、急成長をとげるアジアや日本のモバイルアプリ市場について説明しました。

次に登壇した Google Play アジア太平洋地域統括副社長のクリス ヤーガ(写真左)は「Google と切り開くアプリ ビジネスの未来」と題して、Android や Google Play の最新トレンドを紹介。Google が提唱するマテリアル デザインの導入事例などを交え、アプリの品質におけるUI/UXデザインの重要性について語りました。

その後、モバイル ディスプレイ広告製品開発本部長のジョナサン アルファネス(写真中央)が、Google AdWords、AdMob、Google Play、Google Analyticsを統合的に活用したモバイルアプリのプロモーション・分析・収益化の方法について成功事例を交えて解説しました。

最後に登壇した Google Cloud Platform Product Management 本部長のグレッグ ディミチュリ(写真右)は、昨今のモバイル アプリに求められるインフラ環境と Google の最新リアル タイム プラットフォーム「Firebase」 について講演しました。

ブレイクアウトセッション基調講演の終了後、各会場では「デザイン」「デベロップ」「ディストリビューション」の3つのテーマに沿って、ブレイクアウト セッションを実施。イベント終了後のアンケートでは、9割以上の方に「興味深かった」と好評をいただくなど、非常に満足度の高いセッションとなりました。

また、ブレイクアウト セッション終了後には、ネットワーキングパーティーを開催。多くのモバイルアプリ事業者様に加え、Google の講演者や各分野のスペシャリストが多数参加し、大盛況の中、イベント終了となりました。 Google は今後もこのようなモバイルアプリ事業者様向けのイベントを開催する予定です。次回イベントの開催が決定した際には、本ブログでアナウンスしますのでぜひチェックしてください。

 

なお、メイン会場で行われた基調講演と一部ブレイクアウト セッションのプレゼンテーション動画は期間限定で下記URLよりご覧いただけます。
http://youtu.be/xKrtTlCvB-Q

メイン会場以外で実施された各セッションのうち、公開可能なプレゼンテーション動画は下記の Google 公式 You Tubeチャンネルにて後日公開いたします。
https://www.youtube.com/user/googleappsjapan