Google

Google 使用許諾

Google ブランドの使用許諾を受ける必要があるのはどのような場合ですか。

このプログラムについて

Google では、Google ブランドの評判を守ることに力を注いでおり、Google の「ブランド」(商標、ロゴ、ウェブページ、スクリーンショット、および識別力を有するその他の要素を含む法律用語)がどのように使用されるかに多大な注意を払っています。いずれのブランドも改変、編集、または虚偽表示することは一切認められません。

Google のブランドはすべて適用される商標法、著作権法、およびその他の知的財産法によって保護されています。ご自分のウェブサイトや広告、記事、書籍で Google のブランドを使用すること、またはその他の何らかの媒体に複製することを希望する場合は、事前に Google から使用許諾を受ける必要があります。

まず、以下に挙げるブランドの使用についての説明をご覧ください。

| スクリーンショット | マーケティング/広告 | スポンサー表示 | ホリデー ロゴ(Doodles) | 製品 | 書籍/印刷物 | 映画/テレビ |

Google のロゴまたはスクリーンショット

スクリーンショット

手順説明や補足説明の目的で、印刷物(書籍、雑誌、機関誌、新聞)またはデジタル形式(ウェブページ、DVD、CD)において、Google の標準的なスクリーンショット(Google のホームページまたは検索結果ページの画像)を改変せずに使用する場合には、使用許諾を受ける必要はありません。たとえば、次の内容のスクリーンショットが考えられます。

  • Google 検索結果ページ
  • スポンサーリンクの場所を示す検索結果
  • 詳細検索ページ
  • 例として挙げるキーワードを使用した場合の検索結果

スクリーンショットは改変せずに使用してください。いかなる方法でも、スクリーンショットの上にグラフィック、写真、または広告コピーを重ねることや、スクリーンショットとして記録した画像の外観を変更することはできません。

ご自分の商品やサービスの宣伝に関連して Google 検索結果ページのスクリーンショットを使用すること(たとえば、Google 検索結果の上位ランキングを示すなど)は、手順説明や補足説明とは見なされず、そのような使用は認められませんのでご注意ください。

Google マップおよび Google Earth からの画像のスクリーンショットは特別なケースとして扱われます。Google マップと Google Earth からの画像のスクリーンショットの使用が認められる場合については、Google マップ/Google Earth に関するガイドラインをご覧ください。


マーケティング/広告資料

Google では、優秀なパートナーを得たことを特に大々的には宣伝しないことが多く、そのため原則として、第三者のマーケティング資料において Google のロゴを使用することは許可していません。この場合のマーケティング資料には、次のようなオンラインおよびオフラインの広告や営業資料などが含まれます。

  • ケース スタディ
  • 顧客リストや紹介リスト
  • 営業プレゼンテーション
  • 印刷物広告、放送広告、屋外広告、オンライン広告
  • 製品デモ
  • 案内標識
  • 展示会ブース

第三者のマーケティング活動が認められる場合については、Google ビジネス パートナーにご相談ください。

Google ではときに、オンラインおよびオフラインのマーケティング資料においてパートナーに言及することがあります。このような形でパートナーに言及した場合でも、そのパートナーが実際の Google 検索結果(コンピュータ アルゴリズムによって自動的に生成されます)で優先的な取り扱いを受けることはなく、また Google のウェブサイトに掲載されたことでパートナーの PageRank™ が上昇することもありません。

Google では通常、Google がスポンサーとなっているイベントに Google のロゴを使用することは許可していません。このポリシーの例外として許可を受けるには、Google 担当者にご相談ください。Google Grants の支援を受けている団体については別のポリシーで対応しています。

ホリデー ロゴ(Doodle)

Google のホリデー ロゴ(Doodle)は、Google のホームページに年間を通じて掲載されます。さまざまな Doodle をご覧いただけるギャラリーを用意していますが、原則としてこれらの Doodle を他者が使用することは許可していません。また、ユーザーが独自バージョンの Google ロゴを作成し公開することも許可していません。

製品

多くの起業家の皆様から、Google ロゴや Google サービスを組み込んだ新しい T シャツのデザイン、玩具、ソフトウェアのパッケージなどの製品のご提案が寄せられていますが、残念ながら、そのような製品の使用を許可することはできません。

書籍または印刷物

手順説明や補足説明の目的で、印刷物(書籍、雑誌、機関誌、新聞)またはデジタル形式(ウェブページ、DVD、CD)において、Google の標準的なスクリーンショット(Google のホームページまたは検索結果ページの画像)を改変せずに使用する場合には、使用許諾を受ける必要はありません。たとえば、次の内容のスクリーンショットが考えられます。

  • Google 検索結果ページ
  • スポンサーリンクの場所を示す検索結果
  • 詳細検索ページ
  • 例として挙げるキーワードを使用した場合の検索結果

スクリーンショットは改変せずに使用してください。いかなる方法でも、スクリーンショットの上にグラフィック、写真、または広告コピーを重ねることや、スクリーンショットとして記録した画像の外観を変更することはできません。

表紙の装丁については、Google の許可なく、一般に流通する書籍または刊行物の表紙に Google ロゴ(または Google の書体を使用した「Google」という名前)を使用することはできません。

Google マップおよび Google Earth からの画像のスクリーンショットは特別なケースとして扱われます。Google マップと Google Earth からの画像のスクリーンショットの使用が認められる場合については、Google マップ/Google Earth に関するガイドラインをご覧ください。

映画およびテレビ

営利目的のテレビ番組または映画の製作に Google ロゴを使用することを希望する場合は、こちらの使用許諾申請フォームで申請してください。

Google 検索ボックス

ご自分のウェブサイトで Google 検索ボックスを使用する場合、いくつかの方法から選択することができます。ウェブサイトで Google ブランドの検索ボックスを改変せずに使用する場合には、使用許諾を受ける必要はありません。ただし、マーケティング用のクリエイティブで Google ブランドの検索ボックスを使用することはできませんので、広告やその他のマーケティング資料に Google ブランドの検索ボックスを掲載することは考えないでください。

Google に関連するドメイン名

「Google」という単語または「Google」を一部変化させた単語を使用したインターネット ドメイン名の使用は許可できません。たとえば、「googleXYZ.com」や「gogggles.com」といったサイトは認められません。

デベロッパー

Google 商標を含む、または Google 商標と紛らわしい会社名またはアプリケーション名は許可できません。

ご自分の製品に Google サービスとの互換性があると表示する場合は、その製品が実際にその Google サービスと互換性があるものでなければなりません。

製品に Google サービスとの互換性があるという表示は、参考情報として、「~用」「~と互換性あり」「~に対応」といった表現を使用して記述する必要があります。ご自分のロゴに関連して Google 商標に言及する場合は、ご自分のロゴを Google 商標より大きく表示しなければなりません。Google 商標の初出時には商標マーク(TM)を付ける必要があります。例: 「Android™ 用 XYZ ソフトウェア」、「Google Chrome™ 用 ABC プラグイン」