ブラウザでの Cookie の管理方法

Cookie を許可したくないというユーザーのために、ほとんどのブラウザには、好みに合わせて Cookie を管理できる機能が用意されています。

ブラウザによっては、サイト単位で Cookie の管理ルールを設定できるため、プライバシーをよりきめ細かくコントロールできます。このため、信頼しているサイトを除く、あらゆるサイトからの Cookie を拒否することも可能です。

Google のブラウザである Chrome には、[ツール] メニューに [閲覧履歴を消去] オプションがあります。このオプションを使用すると、Cookie をはじめ、サイトやプラグインが保持するその他のデータを削除できます。削除されるデータの中には、Adobe Flash Player によってお使いのデバイスに保存されるデータ(一般的に Flash Cookie と呼ばれます)も含まれます。Chrome で Cookie を管理する方法について詳しくは、こちらをご覧ください。

Chrome のもう 1 つの特長は、シークレット モードが備わっていることです。シークレット モードで閲覧すると、閲覧履歴やダウンロード履歴にウェブサイトへのアクセスやダウンロードが記録されません。シークレット モード中に作成されたすべての Cookie は、すべてのシークレット ウィンドウを閉じた後に削除されます。