Google Voice のしくみ

Google Voice では、ユーザーにサービスを提供する目的で、ユーザーの通話履歴(発信者の電話番号、着信者の電話番号、日時、通話時間など)、ボイスメールの案内メッセージ、ボイスメールの伝言メッセージ、ショート メッセージ サービス(SMS)のメッセージ、録音された通話内容、その他のアカウント関連データを保存、処理、および保持します。

ユーザーは Google Voice アカウントを通じて、自分の通話履歴、ボイスメールの案内メッセージ、ボイスメールの伝言メッセージ(音声と文字起こしのいずれも)、ショート メッセージ サービス(SMS)のメッセージ、録音された通話内容を削除できます。ただし、課金対象通話の通話履歴は引き続きアカウント画面に表示されます。一部の情報は課金などの業務上の目的のために Google のアクティブなサーバーに一時的に保持されることがあります。また、削除した情報のコピーが Google のバックアップ システムに残ることがあります。Google での報告および監査の必要上、通話記録のコピーが、個人を特定できる情報を含まない匿名化された状態で Google のシステムに保持されます。