端末をクリーンな状態に保つ

Google からリダイレクトされる場合や、ポップアップ広告、不要なツールバー、見慣れない Google 検索結果などが表示される場合、パソコンにマルウェアがインストールされている可能性があります。マルウェアとは、パソコンに危害を加えたりパソコンを制御したりするように設計されたソフトウェアです。

マルウェアの疑いがある挙動

パソコンにマルウェアがインストールされている場合、主に次のような症状が見られます。

  • ポップアップ広告
  • 不要なツールバー
  • 不適切な Google 検索結果や Google 広告
  • ホームページや Google など、アクセスしようとしているサイトからのリダイレクト
  • Google と似ているが、見慣れない URL やロゴがある検索エンジンの表示
  • 不正な検索エンジンからの検索結果の表示

パソコンやブラウザからマルウェアを削除する

  1. お使いのパソコンで見覚えのないプログラムをチェックして、アンインストールします。

アンインストールすべきプログラムの例:

  • BrowserProtect
  • Desk 365
  • Dosearches Browser Protector
  • DProtect
  • eSave Security Control
  • Extended Protection
  • Nation Zoom browser protection
  • New Tabs Uninstall
  • Omiga plus
  • Wysys Control

2.Chrome または Firefox をお使いの場合は、ブラウザのリセット機能により変更内容を取り消して、設定を正常な状態に戻します。

3.他のブラウザをお使いの場合は、ウイルス対策ソフトウェアを使用してマルウェアを検出し、パソコンから削除します。

4.上記の手順で問題が解決しない場合は、Google 検索フォーラムに問題を投稿します。投稿する際には、どのようなトラブルシューティングの手順を既に実施したかを記載してください。

マルウェアがパソコンにインストールされるのを防ぐ

方法 1: ブラウザとオペレーティング システムを常に最新バージョンにしておく

ほとんどのオペレーティング システムでは、アップグレードが可能になると通知されます。このようなメッセージは無視しないでください。ソフトウェアのバージョンが最新でない場合、セキュリティ上の問題が生じることがあり、そうした欠陥を犯罪者が悪用して簡単にデータにアクセスできる状態になりかねません。

Google の Chrome ブラウザは、起動するたびに自動的に最新バージョンに更新されるので、余分な手間をかけずに最新のセキュリティ保護機能を入手できます。

方法 2: クリックしてダウンロードするものに常に注意を払う

パソコンにマルウェアをインストールするリンクを、意図せずにクリックしてしまうことがあります。お使いのパソコンを保護するには、信頼できるサイトでのみ、リンクをクリックしてダウンロードを行うようにしましょう。ファイル形式が不明なファイルを開いたり、ブラウザに表示されたポップアップからプログラムをダウンロードしたりしないでください。

また、ダウンロード時には、細かい字で書かれた注意事項をよく確認し、自動的にオンになっているチェックボックスがないかにも注意しましょう。必ず、どのようなプログラムがインストールされるかを把握しておいてください。