安全性を意識した行動を心がける

インターネットは、探索、創造、コラボレーションのためのさまざまな機会を提供してくれます。しかし、ウェブを最大限に活用するには、自分自身で安全を守ることが大切です。ここでは、ウェブ上を安全にナビゲートするためのアドバイスやツールを紹介しますが、これらはインターネットの初心者にも専門家にも有益なものです。

  • パスワードを保護する

    強力なパスワードを作成し、ご自分の情報の安全性を保つ方法をご紹介します。

    詳細

  • ログインとログアウト

    Google アカウントにログインするのは簡単で、ログインすると便利なこともたくさんありますが、ログアウトが重要になる場合についてもきちんと認識しておきましょう。

    詳細

  • 複数のアカウントを管理する

    多くの端末では、複数のオンライン アカウントを使えるようになっています。どのアカウントをいつ使用するのかを管理する方法を学びます。

    詳細

  • Gmail の設定を確認する

    Gmail をお使いなら、以下の手順に従って、ご自分のアカウントの安全性が確保されていることを確認しておきましょう。

    詳細

  • セキュリティで保護されたネットワークを使用する

    知らないネットワークを使用してオンライン接続するときは、十分に注意してください。また、自宅のルーターや Wi-Fi ネットワークを安全に設定する方法についても見てみましょう。

    詳細

  • 画面や端末をロックする

    外出するときに玄関のドアを開け放しておく人はいないでしょう。画面や端末をロックする重要性を認識しておきましょう。

    詳細

  • 端末をクリーンな状態に保つ

    お使いの端末がマルウェアに感染している場合によく見られる症状と、自分の身を守る方法をご紹介します。

    詳細

  • オンライン ショッピングの安全性

    オンラインで商品を購入するユーザーが増えてきたため、オンライン ショッピングを安全に利用するうえで気をつけたいポイントをご紹介します。

    詳細

セーフティ ツール

オンラインでの家族の安全を守ることを目的とした、Google の主な機能を 5 つご紹介します。ぜひご確認ください。

Google アカウント

Google アカウントの安全性を高める

2 段階認証プロセスを有効にすると、Google アカウントのセキュリティをもう一段階向上させることができます。2 段階認証プロセスを有効にした場合、誰かが不明なコンピュータからユーザーのアカウントにログインしようとすると、Google から携帯端末にパスコードが送信されます。つまり、誰かがユーザーのパスワードを盗んだり推測したりしても、そのユーザーの携帯端末は持っていないため、ユーザーのアカウントにログインすることはできません。自分の情報(パスワード)と所有物(携帯端末)で自分自身を守ることができるのです。

もっと詳しく

設定にアクセスするには、右上にある名前または画像をクリックして、[アカウント] をクリックします。

上部にある [セキュリティ] をクリックします。[パスワード] ボックスで、[2 段階認証プロセス] の横にある [設定] をクリックします。

詳しい手順のガイドが表示されるので、指示に従って設定プロセスを進めます。

2 段階認証の設定に戻ります。設定を確認し、予備の電話番号を追加します。

これで設定は完了です。次回ログインすると、確認コードを記載した SMS が届きます。

Chrome

シークレット モードでウェブを閲覧する

Chrome ブラウザのシークレット モードを利用すると、お使いのパソコン、タブレット、スマートフォンで、自分にしかわからないようにウェブを閲覧することができます。Chrome のシークレット モードでは、アクセスしたウェブページやダウンロードしたファイルが、閲覧履歴やダウンロード履歴に記録されません。

もっと詳しく

ブラウザのツールバーにある Chrome メニューをクリックし、[新しいシークレット ウインドウ] をクリックします。

新しいウィンドウが開き、シークレット アイコンが隅に表示されます。終了するには、ウィンドウを閉じます。

Google アカウント

Google アカウントの設定を変更する

ご自分のアカウントの設定ページで、Google アカウントに関連付けられているサービスと情報を参照したり、セキュリティとプライバシーの設定を変更したりできます。

もっと詳しく

設定にアクセスするには、右上にある名前または画像をクリックして、[アカウント] をクリックします。

Google アカウント

ウェブ上に自分の名前が表示された場合に通知を受け取る

[Me on the Web] では、自分についての Google 検索結果がどのように表示されるかを把握し管理することができます。Google アラートを設定して、自分の情報がインターネットで参照されたかどうかを監視できるようにしたり、自分が関心を持っている検索キーワードが自動的に表示されるようにしたりできます。

もっと詳しく

Google アカウントにログインし、[Me on the Web] に移動します。

[Google アラートを管理] をクリックします。赤いボタンをクリックしてアラートを作成します。

テキスト フィールドに自分の名前が挿入されます。テキスト フィールドをクリックして他のアラート候補を見ることができます。

アラートを追加するには [追加] を、編集するには鉛筆アイコンを、削除する場合はゴミ箱アイコンをクリックします。

[頻度] プルダウンで、通知の頻度を選択します。

Google アカウント

Google アカウントに保存されたデータを管理する

Google ダッシュボードでは、Google アカウントに保存されたデータを表示したり、最近の利用状況の概要を確認したりできます。また、Blogger、Google カレンダー、Google ドキュメント、Google+ など、各種サービスの設定画面にダッシュボードからアクセスすることもできます。

もっと詳しく

ダッシュボードにアクセスして、Google アカウントに関連付けられている情報の概要を表示し、個人設定を管理します。

ここから、Google アカウントに保存されたデータを表示、管理できます。

セーフティ ツールをもっと見る