安全にウェブを探索する

保護者として、家族全員に合ったコンテンツを見つけることが必要になることも少なくありません。右で紹介しているセーフティ ツールを使用すれば、Google 検索、YouTube 動画、Google Play アプリなどから不適切なコンテンツや露骨な表現を使ったコンテンツを除外できます。また、他にもさまざまな種類のフィルタリング ソフトウェアが市販されているので、少し調べれば家族のニーズに最適なオプションを決めることができます。

もちろん、どのようなコンテンツが適しているかを家族と話し合うことも不可欠です。率直な意見交換とオンライン セーフティ ツールを組み合わせれば、年齢を問わず、家族みんながインターネットで安全で楽しい時間を過ごせるようになります。

  • 年齢に合ったコンテンツを探す

    年齢を問わず、家族にとってインターネットを安全で楽しいものにするための対策をご紹介します。

    詳細

セーフティ ツール

家族が目にするインターネット コンテンツの制御を目的とした、Google の主な機能をご紹介します。ぜひご確認ください。

Google 検索

セーフサーチの不適切な結果を報告する

セーフサーチで成人向けの結果が表示された場合は、Google にご報告ください。Google では常にコンテンツ フィルタの改良に努めており、この種のフィードバックはセーフサーチの安全性向上に役立ちます。

もっと詳しく

検索結果に表示された不適切な画像をクリックすると、選択項目が含まれたページが開きます。

画像検索結果パネルの右下にある [フィードバックを送信] をクリックします。

YouTube

疑わしいコンテンツを報告する

Google のポリシー スペシャリスト チームは、ユーザーやご家族に YouTube を安全にご利用いただけるよう 24 時間体制で対応しています。YouTube コミュニティ ガイドラインに違反すると思われるコンテンツや行動を見かけた場合は、審査のために報告することができます。動画が YouTube のガイドラインに違反している場合は、サイトから削除されます。ガイドラインには違反していないものの、全年齢向けとは言えない場合は、低年齢ユーザーに表示されないように、動画に年齢制限をかける場合があります。

もっと詳しく

動画を報告するには、動画プレーヤーの下にある旗のアイコンをクリックします。

報告の理由として、動画内の違反内容に最も当てはまる項目をクリックします。

審査チームの判断に役立つような追加の詳細情報を入力します。

動画の報告は匿名ですが、報告ツールを使用するにはログインしている必要があります。

コメントやチャンネルを報告する方法については、ヘルプセンターをご覧ください。

Google+

不適切なコンテンツを報告する

Google+ で不適切なコメントや投稿を見かけた場合は、報告することができます。報告は携帯端末からでも行えます。Google+ には、サイトでの適切、不適切な行動について規定した明確なコンテンツ ポリシーがあるため、ポリシーに違反するコンテンツや行動を見かけた場合は、審査のために報告できます。Google では報告されたコンテンツを常に審査しており、コンテンツを削除したり、ポリシーに違反したユーザー アカウントの制限や削除を行ったりする場合があります。

もっと詳しく

投稿を報告するには、投稿の右上にある矢印をクリックし、[スパムや不正行為を報告] をクリックします。

ポップアップ ウィンドウが表示されるので、その投稿を報告する理由を指定します。

報告が済むと、投稿の横に赤い旗が表示されます。報告を取り消すには、赤い旗をクリックします。

コメントを報告するには、コメントにカーソルを合わせて、表示されたグレーの旗をクリックします。

Google+

ハングアウトを誰にとっても安全に保つ

ハングアウトは誰にとっても楽しめるものでなければなりません。Google+ のユーザー コンテンツおよび行動のポリシーに違反するコンテンツや行動を見かけた場合は、審査のために報告することができます。これらのポリシーは Google+ を安全で有益な場所に保つ上で重要な役割を果たしています。そのため、Google ではコンテンツを削除したり、ポリシーに違反したユーザー アカウントの制限や削除を行ったりする場合があります。また、今後会話をしたくないハングアウト ユーザーをブロックすることもできます。

もっと詳しく

ハングアウト ユーザーをブロックするには、そのユーザーの動画サムネイルにカーソルを合わせます。

無視アイコンをクリックします。

ハングアウト ユーザーを完全にブロックするには、[完全に削除] チェックボックスをオンにして [完了] を選択します。

Blogger

ブログを誰にとっても安全な場所に保つ

Blogger に投稿できるコンテンツの種類については明確なガイドラインがあります。Blogger コンテンツ ポリシーに違反するコンテンツを見かけた場合は、審査のために報告することができます。ポリシーに違反しているコンテンツは削除されます。ポリシーには違反していないものの、一部のユーザーにとっては不適切と思われるコンテンツの前には警告ページが挿入されます。

もっと詳しく

コンテンツを報告するには、こちらのヘルプ記事にアクセスします。

ページの一番下で不正行為の種類を選択し、関連するお問い合わせフォームにアクセスします。

求められた情報を入力して、[送信] をクリックします。

報告したいブログを表示している場合は、ページの一番上にある [その他] メニューをクリックします。

[不正行為を報告] をクリックし、手順に従って Blogger にそのページのコンテンツについて報告します。

Google Play

ペアレンタル コントロールを使ってコンテンツのレーティングを基準にアプリを選定する

ペアレンタル コントロールを使うと、Google Play でダウンロードしたり購入したりできるコンテンツを制限できます。あなたや家族に適したコンテンツを探すのに役立ちます。

もっと詳しく

端末で Play ストア アプリを開きます。

左上で、メニュー アイコンをタップします。

[設定] をタップします。

[ペアレンタルコントロール] をタップします。

[ペアレンタルコントロール] をオンにします。

PIN を作成します。

[アプリとゲーム] をタップします。

成熟度レベルを選択します。

YouTube

フィルタを設定して不適切なコンテンツを除外する

YouTube を閲覧しているときに成人向けや年齢制限のあるコンテンツを表示したくない場合は、YouTube ページの一番下までスクロールして、セーフモードを有効にします。セーフモードを使用すると、検索、関連動画、再生リスト、番組、映画から、好ましくない可能性のあるコンテンツを除外することができます。

もっと詳しく

YouTube ページの一番下までスクロールして、[セーフモード] メニューをクリックします。

[オン] または [オフ] を選択して、セーフモードを有効または無効にします。

この設定をロックするには、Google アカウントにログインします。

ログインすると、この設定をロックするオプションが表示されます。

Google 検索

一度設定すれば安心。セーフモードをロックする(YouTube)

セーフモードを常にオンにしておきたい場合は、セーフモードをロックすることができます。それ以降は同じブラウザから YouTube にアクセスすると、自動的にセーフモードでログインします。

もっと詳しく

[オン] または [オフ] を選択して、セーフモードを有効または無効にします。

この設定をロックするには、Google アカウントにログインします。

ログインすると、この設定をロックするオプションが表示されます。

Google Play

誤った購入や不要な購入を防ぐ

Google Play で誤った購入が行われないように、パスワードなどの一定の情報の入力を購入の条件にすることができます。

もっと詳しく

端末で Play ストア アプリを開きます。

左上で、メニュー アイコンをタップします。

[設定] をタップします。

[購入時に認証が必要] をタップします。

自分に合った設定項目を選択します。保護者である場合や端末の共有に関する計画がある場合は、[この端末でのGoogle Playからのすべての購入] を選択することをおすすめします。

セーフティ ツールをもっと見る