マルチスクリーン対応の成功事例

ウェブサイトがさまざまなスクリーンで利用されるようになった現在、スマートフォーンやタブレット、PC 向けにサイトのパフォーマンスを最適化する重要性がますます高まっています。ここでは、こうした課題に取り組む企業の成功事例をご紹介します。

Beyond the Rack

フラッシュセール方式の小売販売を行う Beyond the Rack では、モバイル端末からサイトへのアクセス数が増えるにつれて、モバイルでの売り上げの推移に注目していました。しかし、モバイル向けのサイトがなかった当時は、アクセスあたりのコンバージョン率や収益率は低いものでした。そこで、第 4 四半期のホリデー シーズンに間に合うようにモバイルでのショッピング エクスペリエンスを改善するため、わずか 4 か月でモバイル戦略を策定し、すべての在庫の掲載とシームレスな決済を可能にしました。その結果、今では売り上げ全体の 44% をモバイルでの注文が占めるようになりました。

この事例をダウンロード

Beyond the Rack

ミサワホーム株式会社

主に住宅の建設と販売を手掛けるミサワホーム株式会社では、スマートフォンからのコンバージョン数の拡大に向けて、モバイル サイトを改善しました。その結果、スマートフォンからのコンバージョン数は、同じキャンペーンのフィーチャーフォンと比較して 39.6% も多くなりました。また、新規ユーザーによるコンバージョンは、過去にフィーチャーフォンで 43.6%、PC で 47.5% だったのに対し、スマートフォンでは 73.7% に上りました。

この事例をダウンロード

ミサワホーム株式会社

The Huffington Post

The Huffington Post では、モバイル サイトを初めて開発してすぐに、モバイルでのユーザー行動の絶え間ない変化に継続的に適応することが重要だと気づきました。そこで、2013 年の夏にモバイル サイトを刷新し、デザイン、掲載コンテンツ、スピード、ソーシャル機能を重視した構造に変えました。これにより、モバイル ユーザー数が 37% 増え、サイトのコンテンツにアクセスしたユーザー数は、モバイル インターネット ユーザーの 1/3 近くにまで拡大しました。

この事例をダウンロード

The Huffington Post