ご利用開始

下記のガイドラインに従ってアカウントを設定してください。

既にアカウントをお持ちの場合、  |  お持ちでない場合、

0570-011-252 までお電話ください。受付時間は平日(土日祝日除く)9 時~18 時

1. 新しいキャンペーンの作成

Google ディスプレイ ネットワークを初めてご利用になる場合も、既にご利用の場合も、このガイドを参考にして効果的にキャンペーンを設定していただけます。

AdWords アカウント内での操作はこのガイドを参照しながら進めることをおすすめします。ガイドでは、アカウントでご利用いただけるツールや使用方法について説明しています。

手順

Google ディスプレイ ネットワークへの広告掲載を開始する手順は次のとおりです。

  1. adwords.google.co.jp から AdWords アカウントにログインします。
  2. [キャンペーン] タブの [新しいキャンペーンを作成] をクリックします。
  3. キャンペーンのターゲットをディスプレイ ネットワークのみに制限する場合は、キャンペーン設定の [ネットワークとデバイス] セクションまでスクロールし、[ネットワーク] セクションで [自分で選択] をクリックして、[ディスプレイ ネットワーク] チェックボックスをオンに、[検索ネットワークとパートナー] のチェックボックスをオフにします。
  4. 宣伝する商品やサービスに関連するパートナー ページに自動的に広告を掲載する場合は、[ネットワーク全体の関連性の高いページ] を選択します。または、広告を掲載するサイトを指定します。
  5. 使用する単価設定オプションを選択し、キャンペーンの予算を設定します。
  6. [保存して次へ] をクリックします。ここで行った設定は後からいつでも変更できます。

手順を行う際のヒント

スポーツ用品のオンライン ショップのキャンペーンを設定する場合を例に説明します。ディスプレイ ネットワーク キャンペーンを開始するにあたっては、次の 3 つの点について検討する必要があります。

宣伝したい商品やサービス

商品やサービスごとに個別のキャンペーンを作成することで、アカウントの効率的な管理や、広告効果の正確な分析が可能になります。

最初に作成するディスプレイ ネットワーク向けのキャンペーンでは、取り扱っているすべてのスポーツ用品ではなく、「テニス用品」にターゲットを絞ります。

広告の掲載場所

検索ネットワークとディスプレイ ネットワークの両方、またはディスプレイ ネットワークのみに広告を掲載できます。さらにディスプレイ ネットワークでは、宣伝する商品やサービスに関連するパートナー ページに自動的に広告を掲載することも、広告を掲載するサイトを指定することも可能です。

ディスプレイ ネットワークのみをターゲットとする新しいキャンペーンを作成します。検索ネットワーク向けのキャンペーンとディスプレイ ネットワーク向けのキャンペーンを分けることで、それぞれに予算を設定し、異なるキャンペーン戦略を展開することができます。

入札単価と予算の設定

入札単価は、クリック(サイトにトラフィックを集める)、インプレッション(広告の表示回数を最大限に増やす)、コンバージョン(上限コンバージョン単価を指定する)のいずれかに対して設定できます。また、キャンペーンの 1 日の上限予算も設定します。

単価設定オプションで [クリック単価を手動で設定する] を選択します。このオプションでは、広告グループまたはキーワードやプレースメント単位で上限クリック単価を管理できます。

2. 広告グループの作成

広告と広告グループの作成

ディスプレイ ネットワーク向けのキャンペーンの設定が完了したら、次に広告グループを作成します。

手順

  1. AdWords アカウントの [キャンペーン] タブで、作成したディスプレイ ネットワーク キャンペーンを選択します。

  2. [新しい広告グループを作成] をクリックして、広告グループの名前を入力します。

  3. 作成する広告の種類(テキスト広告、イメージ広告、ディスプレイ広告、モバイル広告)を選択し、手順に沿って広告を作成します。
  4. ディスプレイ ネットワークに広告を掲載する際は、テキスト広告が簡単で効果的ですが、イメージ広告、動画広告、リッチ メディア広告など、他にもさまざまな広告を使用することができます。無料のディスプレイ広告ビルダーでは、お持ちのロゴや商品画像を使用して、ディスプレイ広告を簡単に作成することができます。
  5. 広告グループの作成が完了したら、[保存してお支払い情報の設定に進む] または [お支払い情報を後で設定] をクリックします。
  6. [キャンペーン] タブで [新しい広告グループを作成] をクリックすると、いつでも新しい広告グループをキャンペーンに追加できます。

手順を行う際のヒント

広告グループは広告とキーワードで構成されます。宣伝する商品を決めて、商品ごとに広告グループを作成します。

テニス用品のキャンペーンに、ラケット、ボール、ボール マシン用の広告グループをそれぞれ設定します。

AdWords システムでは、各広告グループを分析して広告との関連性が高いウェブページを特定するため、広告グループごとに異なるターゲット ユーザーにアプローチすることができます。一般的には、まず人気商品ごとに広告グループを作成し、各広告グループに 2~3 個の広告を作成します。複数の広告を作成すると、最も効果的な広告のパターンを調べることができます。

各広告グループに 2~3 個のシンプルなテキスト広告を作成し、宣伝する商品をわかりやすく説明した説得力のある広告テキストを作成します。

後から他の商品の広告グループを作成し、最初に作成した広告の成果に基づいて、ターゲットを絞り込んだメッセージを使用することができます。広告のローテーションを最適化する機能を使用すると、広告グループ内でクリック率の高い広告がより頻繁に掲載されます。

まずは、いくつかの人気商品について広告グループを作成し、その成果などの情報に基づいて、後から残りの全商品について広告グループを作成します。

3. ターゲットと入札単価の設定

ターゲット条件と入札単価の設定

Google ディスプレイ ネットワークでは、広告対象の商品やサービスに関連するウェブ コンテンツを閲覧中のユーザーに対して自動的に広告を表示することによって、ウェブ上の潜在的な顧客にアプローチするお手伝いをしています。これは、検索クエリに合わせて広告が表示される Google 検索と似ています。

Google ディスプレイ ネットワークのキーワード単位のターゲット設定により、ディスプレイ ネットワークでは、Google 検索と同様に広告の表示先は設定したキーワードによって決まります。各キーワードと商品の関連性が高いほど、ターゲットとするユーザーに広告が表示される可能性が高くなります。

手順

  1. 新しい広告グループやキーワード リストの作成は、[ツールと分析] プルダウン メニューの [キーワード ツール] で行います。販売する商品やサービスに基づいて、広告グループ、キーワード、入札単価の候補が自動的に生成されます。
  2. 新しい広告グループを作成する際に、ディスプレイ ネットワークのページへの広告表示に使用するキーワードを [広告グループの作成] ページのキーワード ボックスに入力します。または、スプレッドシートからキーワードのリストをアップロードすることや、広告のリンク先サイトをスキャンしてキーワード候補のリストを作成することもできます。
  3. キーワードは広告グループを作成した後で追加することもできます。その場合は、対象の広告グループを選択して [キーワードを追加] ボタンをクリックします。
  4. [広告グループの作成] ページの [広告グループのデフォルト単価 ] セクションで上限クリック単価を設定します。なお、入札単価はいつでも変更できます。
  5. 特定のサイトに広告を掲載するには、新しい広告グループを作成して、[プレースメント] でサイトを選択します。
  6. これで広告の掲載準備は完了です。次のセクションでは、キャンペーンを分析、最適化する方法をご説明します。

手順を行う際のヒント

商品やサービスの分類に合わせて広告グループやキャンペーンを作成します。複数のキーワードを追加するには、検索キーワードをディスプレイ広告に直接コピーするか、キーワード ツールを使用して他の候補を確認します。

この例では、キーワード ツールを使用してキーワードと広告グループを作成します。ツールで「テニス ラケット」と入力するだけで、「テニス ラケット 初心者」「テニス ラケット レビュー」などの、普通では思いつかないようなキーワードと広告グループの候補が、自動的に生成されます。生成された候補を確認して、気に入ったものがあればすぐに使用することができます。

次に、各広告グループに適切な上限クリック単価(CPC)を設定します。目安として、検索ネットワークのキャンペーンで使用している入札単価と同じ金額を設定するのもよい方法です。広告グループの作成にキーワード ツールを使用している場合、各キーワードについておおよそのクリック単価を確認でき、広告グループの上限クリック単価の設定時に使用することが可能です。ディスプレイ ネットワークの大きなメリットである Smart Pricing 機能により、一度単価を設定すると、広告がディスプレイ ネットワークの任意のウェブページにおいてコンバージョンにつながる可能性の高さに応じて、支払い額が自動的に調整され、最大限の投資収益率(ROI)を得ることができます。

ディスプレイ ネットワークでの初めての入札単価には、検索ネットワークのキャンペーンで使用している入札単価と同じ金額を設定します。Google の無料ツールであるコンバージョン トラッキングを使用すれば、キャンペーンの掲載結果を分析し、その結果に基づいて後から入札単価を調整することができます。

さらに、厳選した特定の場所に広告を掲載したい場合は、手動プレースメントを選択することで、Google ディスプレイ ネットワーク内の個別のウェブサイトやページに広告を掲載することができます。この機能をお試しになる場合は、広告を掲載するサイトをいくつか手動で選択してください(管理しているサイトを新しい広告グループに追加する必要があります)。ただし、ユーザーの直接的な反応の獲得に重点を置いている場合は、自動プレースメント機能を使用してコンテンツ ターゲットによる広告のターゲット設定を行うことをおすすめします。自動プレースメントでは、指定したキーワードに基づき、関連するサイトに広告が掲載されます。

4. イメージ広告の作成

イメージ広告の追加

ディスプレイ キャンペーンに広告を掲載するよう設定したら、次にイメージ広告を追加します。

手順

  1. [キャンペーン] タブをクリックして、新しい広告を作成するキャンペーンを選択します。
  2. ディスプレイ広告向けの新しい広告グループを作成します。
  3. 広告グループのページの [広告] タブで [新しい広告を作成] をクリックし、プルダウン メニューで [ディスプレイ広告ビルダー] を選択します。ディスプレイ ネットワーク キャンペーンで使用するディスプレイ広告が既にある場合は、このプルダウン メニューで [イメージ広告] を選択してアップロードできますが、そうでない場合は [ディスプレイ広告ビルダー] を選択します。
  4. 表示されたディスプレイ広告のテンプレート ギャラリーから、使用するテンプレートを選択します。
  5. テンプレートのテキストと画像をカスタマイズします。たとえば、ブランド イメージに合わせて色やフォントを変更できます。ストック ファイルやお使いのパソコン、あるいはウェブサイトから直接、画像を追加することが可能です。
  6. 広告の作成が完了したら、[広告を保存] をクリックします。

手順を行う際のヒント

まずは、テキスト広告で既に宣伝している商品やサービスの広告を作成します。テキスト広告と同じキーワード リストを使用すると、関連性の高いウェブサイトに自動的に広告を掲載できます。

テニス用品の商品画像が多くあるので、テキスト広告とすべて同じカテゴリ(ラケット、ボール、ボール マシン)でイメージ広告グループを設定します。

Google の無料ツールであるディスプレイ広告ビルダーを使用すると、洗練されたデザインの魅力的なイメージ広告を作成できます。ディスプレイ広告ビルダーをお試しいただく場合は、こちらをクリックしてください。

既にアカウントでテキスト広告をお持ちの場合、テキスト広告に基づいた既成のイメージ広告もご利用いただけます。これらのイメージ広告は簡単にカスタマイズでき、キャンペーンに直接追加することが可能です。既成の広告についてはこちらをご覧ください。

ディスプレイ広告を作成する際は、次の点にご注意ください。

  • ブランド イメージに合わせて色やフォントを変更します。
  • When creating text for the button on your display ad, use a call-to-action to tell your audience what you want them to do.
たとえば、ディスプレイ広告のボタンに「今すぐ購入」と表示すると、広告をクリックするようユーザーを促すことができます。

画像の背景が白の場合は、広告テンプレートの背景も白に設定します。これにより、画像の外枠が見えなくなり、広告を洗練された印象にすることができます。

詳細と設定ガイドについては、AdWords ヘルプセンターをご覧ください。一般的な機能の概要やアカウントの設定を変更する手順などをご案内しています。