ターゲット ツール

数多くのウェブサイトの中から広告掲載に適した場所を見つけることは簡単ではありません。Google ディスプレイ ネットワークを利用すれば、高機能なターゲット技術を使用して、効果的なタイミングと場所で見込み顧客にメッセージを届けることができます。

  • コンテンツ ターゲット ツールを使用すると、広告のコンテンツとウェブサイトのコンテンツを照合して、適切な場所に広告を掲載することが可能です。
  • オーディエンス ターゲティング ツールを使用すると、広告と販売している商品やサービスに関心を示したユーザーを照合して、適切なユーザーに広告を掲載することが可能です。さらに、同様の特性を持つユーザーや類似ユーザー層にもリーチできるため、新規顧客の開拓にも活用できます。

0570-011-252 までお電話ください。
受付時間は平日(土日祝日除く)9 時~18 時

コンテンツ ターゲット

関心を示した瞬間を捉えてターゲット ユーザーにアプローチ

ウェブは成長を続けています。ユーザーは日々、関心のある内容を追求して無数のウェブページを閲覧しています。もし、お客様の商品やサービスに直接関連するウェブ コンテンツを閲覧しているユーザーに、その場でアプローチできるとすればどうでしょうか。Google の強力なコンテンツ ターゲットなら、それが可能です。

  • ディスプレイ ネットワークでは、世界中のインターネット ユーザーの 92% にアピールできます。Google のネットワークに含まれる何百万ものウェブページで、広告対象の商品やサービスに関連するコンテンツを閲覧中のユーザーに対して、自動的かつリアルタイムにメッセージを発信することができます。
  • ウェブページのコンテンツを高度なテクノロジーによってスキャンし、ページ上のキーワードや単語の使用頻度、言語学的な分析、ページ構造など、数多くの要素に基づいて解析することで、お客様の広告をターゲット ユーザーに向けて正確に表示します。
  • キーワード単位のターゲット設定と入札単価設定を使用して、適切なユーザーにリーチします。検索キャンペーンで高い成果を上げているキーワードをディスプレイ キャンペーンにコピーして、投資とリーチを最大限に増大します。
  • コンテンツ ターゲットとリマーケティングやフリークエンシー キャップ、除外機能などの技術を組み合わせて、理想的なユーザーについて正確に把握することができます。
  • Google の技術によって、望ましくないコンテンツには広告が表示されることを防ぎ、ブランド イメージを保護します。

コンテンツ ターゲットの仕組みの詳細について確認する

プレースメント ターゲット

プレースメント ターゲットでは、広告を掲載するサイトを指定できます。ターゲットとするユーザーがよく利用するサイトがわかっている場合などは、、プレースメント ターゲットを使用して、宣伝する商品やサービスに最適と思われる場所に広告を掲載できます。指定できるプレースメントには、ウェブページ、オンライン動画、ゲーム、RSS フィード、携帯サイトなど、さまざまなものがあります。

広告を掲載するサイトとページも指定できます。コンテンツ ターゲットとプレースメント ターゲットを組み合わせると、特定のサイトで特定の興味、関心を持つユーザーに広告を掲載することが可能となります。たとえば、チューリップの球根を販売している場合、プレースメント ターゲットでガーデニングに関するサイトをあらかじめ指定して、コンテンツ ターゲットでその指定したサイトのチューリップに関するページだけに広告を表示できます。

プレースメント ターゲットの詳細について確認する

リマーケティング

ユーザーをサイトに呼び戻す

リマーケティングでは、以前お客様のサイトを訪問し、商品やサービスへの関心を示したユーザーに対して、ウェブ上の他のサイトを閲覧したときに関連する広告を表示することができます。目的のユーザーに合わせた適切なメッセージを発信する、強力な方法です。

リマーケティングを使用する場合は、自社のサイトで宣伝したい特定のカテゴリのページにタグを追加します。たとえば、サイト内のデジタルカメラを販売するすべてのページに「デジタルカメラ」のリマーケティング タグを追加し、これらのページを訪れたユーザーが Google ディスプレイ ネットワークのサイトを閲覧しているときに、デジタルカメラのセール情報など関連した広告を表示する AdWords キャンペーンを作成することができます。

インタレスト カテゴリ

インタレスト カテゴリでは、ユーザーの興味や関心、ユーザー層に基づいて広告を表示できます。

さまざまなインタレスト カテゴリ(旅行、エンターテイメント、スポーツ 、自動車など)興味を持っているユーザーを特定し、Google ディスプレイ ネットワークでサイトを訪問すると関連する広告が表示されるようにすることができます。また、ユーザーは Ads Preferences Manager で自分が属することを希望するインタレスト カテゴリを選択することができ、表示される広告に関する設定を管理できます。これにより、広告主様は購入見込みの高いユーザーにリーチしすることが可能です。

インタレスト カテゴリ ターゲットの仕組みの詳細について確認する

トピック ターゲット

特定のテーマに関するページに広告を表示

トピック ターゲットはインタレスト カテゴリと似ていますが、ユーザーではなくサイトに基づいて広告を表示します。旅行、エンターテイメント、フィットネスなどのトピックを選択すると、そのトピックに関連する高品質サイトのグループに広告が掲載されます。

ウェブサイトを 1 つずつターゲットに設定する手間をかけなくても、関連性の高い多くのウェブサイトに広告を掲載することができます。トピック ターゲットは、アカウントのメインのキャンペーン ダッシュボードにある [ディスプレイ ネットワーク] タブで設定できます。

トピック ターゲットの詳細

地域と言語のターゲット設定

世界中の英語を話すユーザーや、ビジネス拠点の都市でスペイン語を話すユーザーに絞って広告を表示したい場合は、地域と言語のターゲット設定を使用すると、特定の地域、郵便番号、言語のユーザーに広告を表示できます。

たとえば、日本語を話すユーザーにのみ広告を表示することや、表参道に新しい店舗をオープンする場合は、オープニング特典を掲載した広告を東京のユーザーにのみ表示することができます。一方で日本の別の地域のユーザーには異なる広告を表示して、関連性を高めることができます。

地域ターゲティングの詳細について確認する

ユーザー属性によるターゲット設定

ユーザーの年齢や性別に基づいて広告を表示

主要な顧客が特定の年齢層や性別に集中している場合は、商品やサービスに関心がある可能性が特に高い層を選んで広告を掲載することができます。たとえば、販売している商品が高価で若年層は購入する可能性が低い場合、18~24 歳を掲載対象から除外することで、有望な顧客へのアピールに予算を集中させることができます。

他のターゲット タイプと併用すると特に効果的です。たとえば、リマーケティングと組み合わせると、お客様のサイトを訪問したことのある特定の年齢や性別のユーザーのみに広告を表示することができます。

年齢や性別によるターゲット設定の詳細

その他のツール

スクロールせずに見える範囲での広告掲載

ユーザーのウェブブラウザやモニターのサイズ、解像度に関係なく、画面上に完全に表示されるプレースメントにのみディスプレイ広告を掲載するよう制限することが可能です。AdWords アカウントで「スクロールしないと見えない範囲」のカテゴリを除外すると、Google ディスプレイ ネットワーク キャンペーンの広告は、ページを読み込んだ時点でスクロールせずに全体が表示されるプレースメントにのみ掲載されるので、宣伝する商品やサービスの認知度や購買意欲を高めることができます。詳細

広告のスケジュール設定

平日の昼前など、広告を掲載する時間帯を指定できます。広告のスケジュール設定では、広告を掲載する時間帯や曜日を指定することができます。たとえば、平日の午後 3 時から午後 6 時まで広告を掲載するようスケジュール設定できます。広告を 1 日中、毎日表示することもできれば、1 週間あたり 15 分だけといった短い期間を設定することも可能です。詳細

フリークエンシー キャップ

フリークエンシー キャップは、同じユーザーに広告が表示される回数を 1 日、1 週間、1 か月間の単位で制限することができます。これにより、同じユーザーに広告を繰り返し表示するのではなく、幅広いユーザーにアプローチできます。詳細

除外設定

関連性のないサイトや不適切なサイトに広告が表示されないよう設定できます。Google では自動や手動のプロセスでディスプレイ ネットワークのウェブサイトを確認し、不適切なコンテンツや関連性のないコンテンツに広告が表示されないようにしています。さらに、サイトとカテゴリの除外ツールを使用して、競合するサイトや、宣伝する商品やサービスと関係のないサイトに広告を表示しないよう設定することもできます。詳細