広告運用ノウハウ

Google ディスプレイ ネットワークのターゲティング [後編]~成果を上げる運用のポイント

2017年6月2日

前回は Google ディスプレイ ネットワーク(GDN)の基本的な 2 つのターゲティング機能について解説しました。オーディエンス ターゲティング、コンテンツ ターゲティングによって広告を表示させるターゲットを決めた上で、どのように運用すると広告の成果が上がるのでしょうか。今回は GDN のターゲティング機能の活かし方についてご説明します。

Google ディスプレイ ネットワーク(GDN)のターゲティング [前編]~まず押さえるべき 2 つの基本機能

2017年5月26日

Google のネットワークを活用して広く広告を掲載することができる Google ディスプレイ ネットワーク(Google Display Network 略称 GDN)。Gmail や YouTube といった Google のサービスや Google と提携した 200 万のウェブサイトに広告を掲載し、インターネットユーザーの 90% 以上にリーチすることが可能です。

GDN で成果を出すためには「誰に」そして「どんな瞬間に」メッセージを届けるかが重要になってきます。今回は広告掲載先を指定する GDN のターゲティング機能とその活用ポイントについてご紹介します。

検索連動型広告で成果を上げるための 3 つの運用ポイント

2016年11月18日

検索エンジンで検索された検索語句に合わせた広告を、検索結果画面に表示する「検索連動型広告」。デジタルに取り組もうと考えたときに、多くの方がまず検討するであろうデジタル広告の代表格です。その一方で、「社内で運用できるのか」「ノウハウの習得に時間とコストがかかるのではないか」といった心配を抱えている方もいらっしゃることでしょう。検索連動型広告で成果を出すためにはどのようなポイントがあるのでしょうか。