「ユニバーサル アプリ キャンペーン」:Google の機械学習を活用してアプリのインストールを最大化する

2017年5月19日

2016 年に世界でインストールされたスマートフォン アプリは 900 億、その収益は 890 億ドル*と、スマートフォン アプリ市場は非常に大きなものになっています。一方で、アプリ開発者様にとって、数多くのアプリの中から自分たちのアプリをインストールしてもらい、使い続けてもらうことはどんどん難しくなっているとも言えます。

そんな中、アプリのインストール数を自動的に最大化するための広告メニュー Universal App Campaigns (ユニバーサル アプリ キャンペーン 略称 UAC)が注目を集めています。今回はこの UAC について詳しくご紹介します。

*App Annie 2016年 調査データ

アプリのマーケターに喜ばれる 3 つのメリット

スマートフォン アプリをプロモーションするにあたって、UAC の魅力は大きく分けて 3 つあります。まず機械学習によってインストール数を最大化できること、次に質の高いユーザーを最大化できること。そして、アプリの海外配信を強力にサポートしてくれることです。

1. Google の機械学習が自動でインストール数を最大化

ユニバーサル アプリ キャンペーンのメカニズム

アプリのインストールを促進するためのプロモーション手法は多岐にわたります。Google AdWords なら、検索連動型広告、Google Play ストア内検索連動型広告、Google ディスプレイ ネットワーク(GDN)、YouTube 動画広告など。これまでは、これらの効果を見ながら、入札金額やボリューム、ターゲティングなどを最適化していく広告運用が求められていました。アプリのインストールを成果としたプロモーションにおいて、この煩雑な作業を Google の機械学習のテクノロジーを使って自動化したメニューが UAC です。

UAC を活用した成功事例のひとつに Creema があります。アプリの認知拡大によってインストール数を増加させ、流通総額は前年比で約 450% と大きく成長。「ものづくりの魅力」を広めると同時に、担当者の広告配信作業が軽減され、コンテンツ改善などのクリエイティブな業務により注力できるようになりました。

2. LTV の高いユーザーへのターゲティングが可能

ユニバーサル アプリ キャンペーンで実現するターゲティング

インストール数の増加と同時に、アプリをアクティブに活用してくれるライフタイム バリュー(LTV)の高いユーザーを獲得するオプションも備えています。これはアプリ内で特定のアクション(会員登録、課金など)をとったユーザー属性を解析し、その属性に近いユーザーをターゲティングして広告を配信する機能です。質の高いユーザーを効率的に獲得することが期待でき、実際に成功事例も次々と生まれています。

例えば、株式会社ミクシィ XFLAG STUDIO はゲームアプリ「モンスターストライク」のプロモーションに UAC を活用し、LTV の高いユーザー層に絞って広告を配信することで、ROAS を +236% も向上させることに成功しました。

3. 海外でのプロモーションも自動最適化

アプリの海外展開をする場合にも非常に有効です。現地の言語ではどんな語句で検索されるのか、どんなメニューが効果的なのかなどの知見がなくても、最も効率的な広告に自動最適化されます。また、UAC を活用して世界のユーザーを集めることで、インストールを最大化させるためのデータを得ることもできます。例えば英語対応したアプリの場合は、英語圏の国に一斉に配信をして、効率よく獲得できている国をデータで検証し、その後のマーケティング戦略に活用することも可能です。

Google AdWords の運用に慣れていなくても設定は簡単

アプリのインストール数最大化を目的とした UAC の設定はシンプルです。広告文、配信地域と言語のほかには、インストール単価(Cost Per Install = CPI)と 1 日の予算を設定するだけで、複数のメニュー、ターゲットなどの中から自動的に最適化して広告を配信することができます。

また、UAC を活用して質の高いユーザーを獲得するためには、上記に加えアプリ内でのユーザー アクション データの利用がポイントになります。ゲームアプリならイベントクリアや課金など、通販アプリなら特定の商品閲覧や購入、健康系などのライフサポート アプリなら会員登録や特定情報の閲覧など、アプリの目的や収益化の方法によって適切なコンバージョン ポイントのデータを取得するように設定することで、効率的に LTV の高いユーザーの獲得が可能です。

アプリやビジネスの目的に合わせた最適な KPI の設定から UAC の具体的な設定まで、Google AdWords のアプリ専門チームがサポートいたします。Google と一緒にアプリビジネスを成功に導きましょう。

 

ユニバーサル アプリ キャンペーンについて解説した担当者

宮地 英俊 Hidetoshi Miyaji
宮地 英俊 Hidetoshi Miyaji
グーグル 広告営業本部 アジア太平洋地域
モバイル アプリケーション スペシャリスト

新卒でグーグルに入社。Google AdWords サポート担当を経て、モバイル アプリケーション スペシャリストに。多くの企業、アプリケーションのプロモーションのサポートを行っている。アプリ プロモーションに関するセミナーでの講演なども多く、アプリ ディベロッパーの課題解決に取り組んでいる。

 

[ 関連記事 ]
adtech セミナーレポート
アプリビジネスも Google AdWords が強力バックアップ

Google 広告主コミュニティ Google AdWords 学習資料
Google AdWords ユニバーサル アプリ キャンペーンの導入を成功させるための 10 のチェックリスト

 

[ メールマガジン購読 ]
最新のマーケティング情報をメールマガジンでお届けします。
→今すぐ購読する