好きなことを
ビジネスに。

AdSense を利用し、自分の「好き」を
収益に変えているお客様をご紹介します。

BuildEazy

手作りの楽しさを広めるウェブサイトを運営している Les Kenny。AdSense を導入し、現在では退職して木工ライフを満喫しています。

Educación Inicial

幼稚園の先生が職場で使った教材を紹介するサイトを作成したところ、500 万人以上もの先生や親御さんがアクセスするようになりました。彼女は AdSense による収益を活用し、世界中の子供たちを触発する教材を公開し続けています。

Japan Times

日本の英字新聞として最も歴史の古いジャパン タイムスは、一世紀以上にわたって毎日ニュースを印刷し続けています。紙媒体の新聞を提供し続けるうえで、AdSense での収益が役立っています。

なびシリーズ

オンライン ディレクトリ「なびシリーズ」は、地元の企業が自らビジネスを宣伝できるようサポートし、地域コミュニティの活性化に一役買っています。同社の新城賢治氏は AdSense を活用することで、ビジネスの継続的な発展に欠かせないコンテンツ制作に専念できるようになりました。

Papilles et Pupilles

自分の好きなことに専念するため仕事を辞めたフランスの料理ブロガーは、このサイトで世界中にレシピを発信しています。AdSense を使ったおかげでサイトのコンテンツ制作に専念できるようになり、料理仲間を訪れる旅にも出かけられるようになりました。

wikiHow

wikiHow は発足の初日から AdSense を使用しています。AdSense で得た収益のおかげで、2 人だった従業員を 24 人に増やすまでに成長しました。