Chromebooks for Work

Chromebook はわずか数秒で起動。ウイルス対策機能を備え、管理しやすく、主要なビジネス アプリも実行できます。

担当者へのお問い合わせ

見た目は普通のノートパソコン

感触も普通のノートパソコン…

ただし、Chromebook はスピードと使いやすさを追求した新しいタイプのパソコンです。Chromebook のオペレーティング システムである Chrome OS には、便利な Google アプリやセキュリティ機能が組み込まれており、一元管理を簡単に行えるなど、従来のパソコンにはない特長があります。

オペレーティング システムとは

オペレーティング システムは、プログラムを実行したりファイルを管理したりするための、コンピュータの中核となるものです。オペレーティング システムの例としては、Windows(PC)、OS X(Mac)、Android や iOS(スマートフォン、タブレット)などがあります。

 

便利な Google アプリ

Chromebook には、日常の作業に使える Google アプリやその他のウェブ アプリが組み込まれています。従来のパソコンでは、多くの場合、追加のソフトウェアを別途購入する必要があります。


Chrome アプリとは

アプリとは、Chromebook でドキュメントの作成やプレゼンテーションの編集、ビデオ会議、写真の整理などを行うのに使用するプログラムです。従来のソフトウェアとは異なり、アプリは数秒でインストールできます。また、自動的に更新されるので、アップデートや修正プログラムのインストールは不要です。
日常の作業 ウェブ アプリ
ドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーションの作成  

Google ドキュメント、スプレッドシート、スライド

音楽の整理と再生  

Google Play ミュージック

音声 & ビデオチャット  

ハングアウト

クラウド ストレージ対応

Chromebook には Google ドライブと呼ばれるクラウド ストレージ サービスが組み込まれており、作業データをクラウドに安全に保存できます。従来のパソコンでは、多くの場合、手動でファイルをバックアップする必要があります。

クラウドを使う理由

クラウド ストレージは安全で、セキュリティにより保護されています。例えるなら、銀行にお金を預けるようなものです。自分のデータには、自分だけが正しいパスワードを使用してアクセスできます。世界中のどこからでも、また自分のノートパソコンやスマートフォンなどの他のデバイスを使ってもアクセスが可能です。デバイスを失くしたり、デバイスが壊れてしまった場合でも、ファイルは安全です。

データの保存場所

Google ドライブは Chromebook に組み込まれたクラウド ストレージ サービスです。データは、Google の厳重なセキュリティで守られたデータ センターに保存されます。利用規約には、「ユーザーのものは、そのままユーザーが所有します」と明記されています。自分のファイルは自分が所有し、共有する相手も自分で決める、というシンプルで明確なルールです。

セキュリティ対策機能

Chromebook はセキュリティ対策機能が組み込まれており、ユーザーをウイルスや不正なソフトウェアから保護します。従来のパソコンでは、多くの場合、セキュリティ ソフトウェアを別途購入してインストールする必要があります。

厳重なセキュリティ

Chromebook は「多層防御」を原則として、複数の保護階層を提供します。起動時には毎回、システムが改ざんされていないことを確認するセルフチェックが実行されます。また、アップデートが自動的にダウンロードされ、常に最新のセキュリティ修正が適用された状態で安全が保たれます。

プライバシー保護

アクセスしたウェブサイトやダウンロードの履歴を残したくない場合は、シークレット モードでブラウジングできます。プライバシーが特に気になる場合は、ログイン画面でゲスト モードを選択してください。セッションが終了すると、そのセッションのすべての閲覧情報とダウンロード履歴が削除されます。

もっと知る

セキュア ブート、システム コールのフィルタリング、ロールバック保護、TPM を利用した証明書など、セキュリティに興味をお持ちの場合は、Chromebook のセキュリティを支えている原則について詳細をご覧ください。

高速

Chromebook の起動にかかる時間は長くても 10 秒です。これより遅くなることはありません。従来のパソコンでは 30 秒以上かかることが多く、使っていくうちにさらに遅くなる傾向にあります。

Chromebook
10 秒未満
従来のパソコン
30 秒以上

自動アップグレード

Chromebook は自動更新され、常に最新のソフトウェアとセキュリティ更新が適用された状態が維持されます。従来のパソコンでは、更新版を購入して手動でインストールする必要があります。

自動更新

Chromebook には自動更新の仕組みが備わっており、アップデートについて心配しなくても、常に最新の機能とセキュリティ修正が適用された状態が維持されます。2 か月に 1 回、定期更新とシステムの機能強化が予定されています。

最新情報をチェック

Chrome ブログ、または技術情報に関しては Chrome リリース ブログで、最新の機能をご案内しています。ぜひチェックしてください。

さまざまな接続状況に対応

Chromebook では、3G、無料の Gogo 機内パス、インターネット接続がないときも使えるオフライン アプリなどを提供しています。従来のパソコンでもソフトウェアをオフラインで使用できますが、Chromebook のようにオフラインでインターネットを閲覧できる機能はありません。

3G 接続

3G 対応の Chromebook なら、近くに無線接続がない場合でも、外出中に接続できます。米国内の場合は、Verizon Wireless による、1 か月あたり 100 MB 分のインターネット無料サービスを利用できます。また、Chromebook で Verizon の法人向けデータ プランを利用することもできます。

Gogo 機内インターネット

Chromebook には Gogo 機内インターネットの 12 回分の無料チケットが付属しています。この接続サービスは Gogo 対応の便でご利用になれます。

オフライン アプリ

Chromebook では Google ドキュメント Gmail といったオフライン アプリがサポートされています。まれにインターネットに接続できないことがあっても、生産性を維持できます。

トップへ戻る