ウェブレンジャー プログラムとは?(コンテスト概要)

「ウェブレンジャープログラム」は、中高生によるインターネットの安心・安全な活用を促進するプログラム。全国の中学生、高校生を対象に、ウェブレンジャー作戦本部が毎年ミッションを設定、参加する生徒・学生たちが「ウェブレンジャー」となり、インターネットを安心・安全に活用するアイディアを考え、世界に広める活動を展開するゾ。参加した生徒・学生たちの中から、極めて優れた活動を実施した 10 チームをファイナル イベントにご招待、最終プレゼンテーションをもとに 4 グループに栄えある「アンバサダー賞」を授与する。

ウェブレンジャー プログラムから、学校のお友達や先生、保護者の方はもちろん、地域の方々、そして世界中の人たちにも広がる斬新な取り組みが生まれることを、ウェブレンジャー作戦本部では大いに期待しているゾ。

(本プログラムは、政府の「サイバーセキュリティ月間」 および 「春のあんしんネット・新学期一斉行動」にもあわせて開催してるぞ。)

2016 年のウェブレンジャー プログラムは終了しました。

2016 年 ウェブレンジャーのミッション

スマートフォンを初めて使う人が安心・安全に使いこなすための、効果抜群、斬新なプロジェクトを考え、実施せよ。

  • 例えば ▶ おじいちゃん、おばあちゃん達が安全にスマートフォンを楽しめるためにできることは?
  • 例えば ▶ これならお父さん、お母さんも安心!妹や弟、下級生達が安全にスマートフォンを使い始められるようにするには?
作戦本部から

スマートフォンからインターネットを利用する人はどんどん増えている。一方でスマートフォンを利用するからこそのトラブルや危険性も、残念ながら増えてきている(参考となる漫画を準備したゾ)。例えば諸君のおじいちゃん、おばあちゃん、あるいは妹さんや弟さんなど、これからスマートフォンを手にする人もたくさんいるだろう。また、君たちの中にもこれからスマートフォンを手にする人もいるだろう。そうした、スマートフォンを初めて使う人達が、安心・安全に使いこなすためのとっておきの作戦を考え、実施してくれ。

活動の方法な自由だ。問題を分析して、より多くの人に、より大きなインパクトで伝わるような効果抜群、斬新なプロジェクトを期待しているゾ。

また、活動をする上で参考になるマンガや、インターネットの安全・安心に関する取り組みや情報を、こちらのページで紹介している。ぜひ見てみてくれ。

応募要件

  • 2016 年 4 月時点で日本に在住する中学生、高校生および高等専門学校生(1~3年生)、それに準じる学校の生徒、学生であること
  • 1 チーム 1 名から 3 名で構成すること
  • 参加規約に同意していること
  • 保護者の同意があること
  • ウェブレンジャー活動の心得を遵守し、活発に楽しく活動をできること

スケジュール

2 月 23 日(火):ウェブレンジャー プログラム 2016 スタート

作戦本部からのミッションを確認して、どんな活動ができそうか考え始めてくれ!

4 月 4 日(月):ウェブレンジャー活動報告レポート受付開始

諸君からの活動報告の受付を開始する。活動報告レポートは 7 月 31 日まで受け付けているから、慌てて出す必要はないゾ。

活動報告をする

4 月 24 日(日):ウェブレンジャー トレーニング セッション開催(東京)

ウェブレンジャーとしてどのように活動していくとよいか、全国のウェブレンジャー達と考えるゾ。

トレーニング セッションを開催したゾ

7 月 31 日(日) 20:00 :ウェブレンジャー活動報告レポート受付締切

この日までに、諸君の活動について報告してくれ。20 時が締切だから注意せよ。

9 月 4 日:ウェブレンジャー ファイナル イベント&表彰式(東京)

極めて優れた活動を行ったウェブレンジャー達をファイナル イベント@ YouTube Space Tokyo にご招待。そこでプレゼンテーションをしてもらい、パートナー団体や企業、いくつかの関係省庁担当者からなる審査員団によって、アンバサダー賞授賞グループを決定する。受賞グループには豪華賞品も授与されるゾ。みんなに会えることを楽しみにしているゾ。

審査の基準

ウェブレンジャー・アンバサダー賞の選考は以下の審査基準にもとづき Google 社員および関係者からなる審査員団が行う。審査員達もウェブレンジャー達の活動報告を真剣に審査するゾ。

  • 課題を適切に発見、分析しているか(問題分析)
  • 発見・分析した課題の解決に効果的で、イノベーティブなプロジェクト設計となっているか (プロジェクト デザイン)
  • 実際に多くの人に伝わったか、そのためにどのような工夫をしたか(インパクト)

なお、審査は中学生部門、高校・高専部門に分けて行う。中学生、高校・高専生メンバーの混成グループについては、高校・高専部門への参加とみなすゾ。

特に優れた活動を行ったグループ 10 組をファイナル イベントにご招待。そこで審査員を前にプレゼンテーションを行ってもらう。審査員として、パートナー企業や団体、いくつかの関係省庁から担当者が参加予定。プレゼンテーションの内容も踏まえ、ウェブレンジャー アンバサダー賞授賞グループを決定するゾ!

お問い合わせ

不明な点があったら、ウェブレンジャー作戦本部まで連絡してくれ。

ウェブレンジャー作戦本部 webranger-jp-info@google.com