ウェブレンジャー トレーニング セッションを開催しました

ウェブレンジャー トレーニング セッションを開催しました

2016 年 4 月 24 日(日)にウェブレンジャー作戦本部(東京・六本木ヒルズ)でウェブレンジャー トレーニング セッションを開催したゾ。全国から 60 人以上のウェブレンジャー達が集まり、「インターネットを安心・安全に活用するためには何が必要だろう?」、「ウェブレンジャーとして効果的なプロジェクトを実施するにはどうすればいい?」といったことをミッチリ話し合ったゾ。ここで、当日の様子を紹介しよう。

セッション 1:スマートフォンを安心・安全に使うには?

普段、インターネットの安心・安全のために働く Google 社員が進行役となって、スマートフォンを安心・安全に使うためにはどうしたらいいか、参加者全員で考えたゾ。当日参加いただいたウェブレンジャー作戦本部の仲間である Twitter Japan さんや、ソフトバンクさん、にも議論に加わっていただいたゾ。みんなで確認したポイントは以下の 4 つ。

  • SNS などに投稿する前に「本当に投稿して大丈夫かな?」と考えよう。

    • ウェブレンジャーとして考えてみよう:どんな投稿は控えた方がいい?そのような投稿を周りの人がしないようにするには?
  • 自分の情報を管理しよう。スマートフォンにはどんな情報が入っていて、どのように管理するとよいか、きちんと確認しよう。

    • ウェブレンジャーとして考えてみよう:スマートフォンに入った情報を守るには?周りの人達に安全な管理方法を伝えるには?
  • 悪い人・詐欺に気をつけよう。

    • ウェブレンジャーとして考えてみよう:周りの人達が、詐欺の被害に遭ったり、悪い人とトラブルになったりすることのないようにする、良いアイデアはあるだろうか?
  • いじめやケンカ、嫌がらせを防ぎ、ポジティブにインターネットを楽しむには?

    • ウェブレンジャーとして考えてみよう:スマートフォンは一人で使うのでトラブルがあっても抱え込みがちかも。どうしたらオンライン上のいじめやケンカを防ぐことができるだろうか?
#
#
#

セッション 2:人に伝わるキャンペーンの作り方

ウェブレンジャーとしての活動をする上で、多くの人の心を動かすキャンペーンを設計し、実行することが重要となる。そこで、普段、Google のマーケティングを担当する社員と、YouTube Space Tokyo をサポートする社員から、魅力的なキャンペーンの作り方のコツを伝授したぞ。ここで、その一部を紹介する。

人に伝わるキャンペーンを作る上で大事なこと

  • プロジェクトの目的を明確にすること
  • メッセージは一つに絞る
  • 伝える相手が共感できること

メッセージを絞るには?

  • 取り巻く状況を調べてみよう(例:スマートフォンでみんなが困っていることは?)
  • 伝えたい相手について知ってみよう(例:スマートフォンを初めて使う人はどんな人?)
  • どんな価値を提供したいか考えてみよう(例:自分のアイデアが広がることで、どんな効果がある?)

大切なこと

  • 一方通行にならない(相手の気持ちに立って考えてみよう)
  • 人を傷つけない(誰かが悲しんだり、嫌な思いをしないか、考えてみよう)
  • 真実が一番強い(真実を伝えることが何よりのパワーになる)

オンライン上での情報発信 5 つの基本

  1. ターゲットをはっきりさせよう。(誰に見てもらいたい?)
  2. わかりやすさ(初めて見て、すぐわかる?)
  3. 適した長さを考えよう(なるべく短時間に、コンパクトにメッセージを伝えよう)
  4. 双方向性(視聴者を参加させる方法はある?)
  5. 共有性(視聴者はそれを共有したくなる?)

グループ ディスカッション

ここまで学んだ内容をもとに、グループに分かれて、あるお題をもとにグループディスカッションをしたぞ。プレゼンテーションでは、みんなのユニークなアイディアに、大盛り上がりしたぞ。

#
#
#
#

修了式

以下のことを確認して、トレーニングセッションは終了した。参加してくれたウェブレンジャー諸君、ありがとう!