参加規約

  1. ウェブレンジャー プログラム(以下「プログラム」という)グーグル株式会社(以下「Google」という)の定める参加資格のある中学生、高校生および高等専門学校生の 1~3 年生に、インターネットの安全、安心のためのプロジェクトを考え、実施してもらうこと(以下「プロジェクト」という)で、インターネットを活用するための知識を学び、周りに広めてもらうことを目的としています。参加規約(以下「規約」という)に基づき、特に優れたプロジェクトを、提出された活動報告(以下「活動報告」または「作品」という)に基づいて、審査の上表彰します。本プログラムは、Google が運営します。
  2. 拘束力を有する合意: 本プログラムに参加するためには、本規約に合意する必要があります。参加者は、事前に保護者の許可を得る必要があります。参加者は本規約によって拘束され、本規約は本プログラムに関して法的な拘束力を有する契約となります。参加者の保護者が本規約に合意しない限り、参加者は本プログラムに参加することはできません。参加者は、活動報告を提出することによって、本規約に合意したとみなされます。本規約に従わない場合は、本プログラムへの参加資格が剥奪されることがあります。
  3. 参加資格: 本プログラムに参加する各参加者(「参加者」)は、(i)日本に居住し、(ii)2016 年 4 月 1 日時点で、日本の中学校、高校または高等専門学校(「学校」)に在籍(もしくは、特別な事情を考慮して Google から参加を認められた 12 歳以上 18 歳以下の個人)しており、(iii)保護者から事前の許可を得て、本規約による拘束に同意しており、(iv) 上記 (i)(ii)(iii)の資格基準を全員がすべて満たした 1 人以上 3 人以下のグループで構成されている必要があります。1 人につき 1 グループの参加のみ認められます。Google とその関連会社の社員、インターン、請負業者、および役員、ならびにそれぞれの家族、ならびに本プログラムに職務上関連がある Google の代理人またはその他の人物には参加資格はありません。
  4. プログラム期間: 本プログラムは、2016 年 2 月 の本プログラムのウェブサイト(https://www.google.co.jp/events/webrangers/)(以下「プログラム サイト」)での公表をもって始まり、2016 年 8 月の表彰イベントをもって終了します。詳細は、本プログラム サイトにて発表します。すべての日付は変更される場合があります。
  5. プロジェクト要件: プロジェクトおよび活動報告は以下の条件(以下「プロジェクト要件」)を満たす必要があります。
    • Google Inc.もしくはその関連会社が運営する製品やサービスを使用する際は、各 Google 製品やサービスのすべての利用規約が適用されます。例えば、Google アカウントは、13 歳以上の者のみが作成することができます。
    • 軽蔑的、攻撃的、脅迫的、中傷的、侮蔑的、名誉毀損的であってはなりません。また、何らかの点で不適切、みだら、性的、冒涜的、歪曲的、中傷的、差別的、グループや個人に対する憎悪や危害を助長するコンテンツ、資料または要素、あるいは本プログラムのテーマや趣旨に適合しないコンテンツ、資料または要素を含めることはできません。
    • 違法な、あるいは適用されるすべての国および地域の法令に違反または矛盾するコンテンツ、資料、または要素を含めることはできません。
    • 第三者の広告、スローガン、ロゴ、商標を表示する、あるいは第三者の商業主体による後援または推薦を掲示する、あるいは Google の独自の裁量により本プログラムの趣旨に反していると判断されるコンテンツ、資料、または要素を含めることはできません。
    • 第三者のパブリシティ権、プライバシー権、または知的財産権を侵害するコンテンツ、資料、または要素を含めることはできません。
  6. 参加資格: Google は独自の裁量により、本プロジェクト要件を満たしていないプロジェクトの実施および活動報告を提出した参加者の参加資格を剥奪する権利を有しています。
  7. 運営: Google は、その単独の裁量により、 (1) 本プログラムへの参加手続きまたは運営を不正に操作し、もしくはこれを試み、(2) 参加規約や応募要件に違反し、 (3) Google Inc.またはその関連会社の資産もしくはサービスに関するサービス条件、使用条件、一般規則もしくはガイドラインに違反し、または (4) 不公正な方法もしくは妨害を与える方法で、他者に迷惑をかけ、中傷し、脅し、もしくは攻撃する意図を持って行動したことが判明した参加者の参加資格を剥奪する権利を留保します。本プログラムの関連において身元、住所、権利の所有に関して参加者が偽りの情報を提出した場合、または本規約を遵守しなかった場合、参加者は本プログラムから直ちに排除されることがあります。さらに Google は、制約のない単独の裁量により、何らかの法律に違反している、またはその他の点で本規約に従っていないと考える参加者の参加資格を剥奪する権利を留保します。注意:参加者またはその他の者が、故意に何らかの資産を損傷し、または本プログラムの正当な運営を妨げようと試みることは、刑法および民法の違反に当たることがあります。かかる試みが行われた場合、Google は、法律によって許される最大の範囲で、かかる者から損害賠償を求める権利を留保します。
  8. 参加者への連絡: Google は本プログラムの運営サポート、活動報告その他の Google に提供された物の管理などの業務を第三者(以下「代理店」)に委託する場合があります。本プログラムの実施中に、代理店の担当者が本プログラム実施の目的で参加者に連絡する場合があります。本プログラムに参加することにより、すべての参加者は代理店からの電話やメールを受けることに同意したと見なされます。
  9. 審査および受賞者の選出: 各プロジェクトは、提出された活動報告に基づき、以下の「基準」に従って審査および採点されます。
    1. 課題を適切に発見、分析しているか(問題分析)
    2. 発見・分析した課題の解決に効果的で、イノベーティブなプロジェクト設計となっているか(プロジェクト デザイン)
    3. 実際に多くの人に伝わったか、そのためにどのような工夫をしたか(インパクト)
    活動報告が提出されたプロジェクトは、Google が設置する審査委員会(以下「審査委員会」)によって審査されます。審査委員会には、Google の従業員および Google が任命する専門家その他の外部の審査員が含まれることがあります。審査委員会の決定は最終的であり、拘束力を持ちます。受賞対象となるプロジェクトがないと判断された場合、すべての賞が授与されないこともあります。受賞者が何らかの理由のために賞を受け取ることができない場合、Google は、別の参加者に賞を授与する権利を留保します。本規約を遵守していないプロジェクトには受賞資格はありません。
  10. プライバシーに関する注意: 本プログラムに参加することにより、参加者は、参加者の個人情報を Google に提供することに合意します。参加者は、Googleに提供した個人情報が、Google、その関連会社、審査委員会および代理店によって本プログラムの運営および管理の目的で収集、処理、保存、または使用されることに同意します。参加者から収集されたすべての個人情報は、Google プライバシー ポリシー(https://www.google.co.jp/intl/ja/policies/privacy/)に従って使用されます。参加者は、書面で Google に通知することにより、Google が保有する個人データにアクセス、再確認、訂正、または取り消す権利を有します。
  11. 広報宣伝活動: 本プログラムに参加することにより、参加者は、無償で、任意の目的(プレスリリースおよびメディアへの発表など)のために、Google、その関連会社および本プログラムのパートナー(協力団体、後援団体)が作品を使用、複製、修正、(参加者を特定して、または特定せずに)公開することに合意し、かかる行為を Google、その関連会社および本プログラムのパートナー(協力団体、後援団体)に永続的に許可します。また参加者は、本プログラムに関するあらゆる広報活動、または宣伝活動に参加することに合意します。受賞者となった場合、参加者は、Google、その関連会社および本プログラムのパートナー(協力団体、後援団体)が本プログラムの運営および宣伝、ならびに記者会見、およびイベントの実施のために、参加者の名前と肖像を使用できることに合意します。
  12. 第三者: Google は、参加者が本プログラムに参加することを妨げる第三者(参加者の学校を含む)の方針、行為、または不作為に対して責任を負いません。
  13. 責任の制限: 法律で許される最大の範囲で、参加者は、参加者による何らかの行為、不履行、もしくは不作為、および/または本規約に定める保証の参加者による違反から生じるすべての責任、請求、要求、損失、損害、費用、および経費を Google およびその関連会社に補償し、Google およびその関連会社に対する補償を常に継続することに合意します。法律で許される最大の範囲で、参加者は、活動報告の提出、本プログラムへの参加(プロジェクトの実施および関連するイベントの参加を含む)および/または獲得した賞品の使用もしくは受け取りに起因する、またはこれらに起因すると主張されるすべての傷害または損害に対して、Google およびその関連会社、その取締役、役員、従業員、および譲受人を免責することに合意します。
  14. 一般条項: 本プログラムに参加することにより、参加者は、本規約や応募要件、および Google の決定によって拘束されることに合意します。これらは本プログラムに関連するすべての事項に関して最終的であり、拘束力を有します。受賞を辞退された場合、別の受賞者が選出されることがあります。受賞者は、免責、同意書(公開やイベントへの参加等)ならびに Google が必要とする追加情報の提出を要求されることがあります。Google は、募集内容の印刷、本プログラムの運営、または賞の発表における誤植またはその他のいかなる誤りに対しても責任を負いません。参加者は、その作品がオリジナルであり、提出作品の唯一かつ排他的な所有者および権利保有者であり(または、提出作品の唯一かつ排他的な所有者および権利保有者ではない場合は、本プログラムにその作品を提出するために必要な許可を得ており)、本プログラムに作品を提出する権利を有することを証します。各参加者は、(1) 第三者の専有権、知的所有権、工業所有権、人格権、もしくはその他の権利(著作権、商標、特許、営業機密、または秘密保持義務を含むが、これらに限定されない)を侵害する、または (2) その他の点で、世界各国における適用法に違反するおそれがある方法で、本プログラムに参加しないことに合意します。
  15. インターネット: Google は、運営または送信における遺漏、中断、削除、欠損、遅延につながる電子的な送信エラーに対して責任を負いません。Google は、不正アクセス、改変、または技術的、ネットワーク、電話設備、電子機器、コンピュータ、ハードウェアもしくはソフトウェアのあらゆる種類の機能不全、または制限に対して責任を負いません。Google は、インターネットもしくは何らかのウェブサイトの技術的な問題、またはトラフィックの輻輳、あるいはこれらの組み合わせによる問題に対して責任を負いません。コンピュータ ウイルス、バグ、改ざん、不正介入、不正行為、技術的障害、その他の原因などの理由により、本プログラムのインターネットで実施する部分を計画どおりに運営できず、本プログラムの運営管理、セキュリティ、公平性、整合性、または適切な実施が妨げられ、または影響を受ける場合、Google はその単独の裁量により、本プログラムを中止、終了、変更、または中断する権利を留保します。
  16. 可分性: 本規約のいずれかの規定が無効または法的強制力がないと判断された場合も、本規約の残りのすべての規定は引き続き完全な効力を有します。

Google および Google のロゴは、Google Inc. の商標です。その他すべての企業名および製品名は、関連するそれぞれの企業の商標である場合があります。