内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)基本戦略グループ

近年、AIやIoTなどの登場により、家電や自動車といった身の回りの様々なものがインターネットに接続され、私たちの生活がより快適・便利になってきています。それに伴い様々なサイバー攻撃が発生しており、個人の財産を狙ったものなど、身近な事例も起きています。こうした状況に立ち向かうには、一人一人が自らの意識を高め、行動を起こすことが不可欠です。

NISCにおいても、インターネット上のトラブルから身を守るための方法をわかりやすく解説した「ネットワークビギナーのための情報セキュリティハンドブック」を作成するなど、みなさまのセキュリティへの関心を高める活動を行っていますが、今回のウェブレンジャーの取組を通して、一人でも多くの方が「どうしたらインターネットを安心・安全に楽しく活用できるか」を考えてもらえることを期待しています。

内閣府 青少年インターネット環境整備推進担当

中学生・高校生・高専生の皆さんが、ウェブレンジャープログラムを通じて、インターネットを安心・安全に活用するための「斬新的なアイディア」を出すことは、考え方やセンスを磨くとても良い機会でもあり、情報社会での生活をより一層充実させる糧になるものと思われます。大いに期待しています。

総務省 総合通信基盤局消費者行政第一課

スマートフォンは上手に使えば生活を楽しく便利にしてくれるものですが、使い始めの時期には分からないことも多く、ふとしたきっかけでトラブルに巻き込まれてしまう可能性もあります。「スマートフォンを初めて使う人が安心・安全に使いこなすためにはどうすればよいか」については、スマートフォンを使い始めて間もない、またはこれから使い始める中高生のみなさんだからこそ、より効果的で斬新なアイデアを発信できるのではないでしょうか。

総務省では、昨年12月から本年5月まで、「あんしんネット 冬休み・新学期一斉緊急行動」として、関係府省庁やインターネット接続機器やサービスを提供する関係事業者などと連携・協力し、フィルタリングの利用促進やインターネットリテラシーの向上に一層重点を置いた啓発活動などを集中的に実施しています。ウェブレンジャープログラムを通し、みなさんがインターネット・スマートフォンのより良い使い方について考え、全国に広げることができるよう、応援しています。

経済産業省 商務情報政策局 情報経済課 岡北有平様

スマートフォンの機能向上や高速回線の整備、動画配信・SNS・フィンテックなどのサービスにより、インターネットの利便性は益々高まっています。

一方で、利便性と危険性は常に表裏一体です。皆さんが安全・安心にインターネットを利用できる環境を整備すべく、政府も一丸となって取組を進めていますが、

今回のテーマを初めとする様々なネット上のトラブルから身を守るためには、皆さん一人一人がインターネットとの上手な付き合い方について考え、リテラシーを高めていくことも重要だと思います。今回のウェブレンジャープログラムが、皆さんにとって貴重で有益な経験となることを期待しています。