理念から実践へ

ウルル カタ ジュタ国立公園を体験しよう

ウルル カタ ジュタ国立公園は、オーストラリアを象徴する自然史跡の 1 つ「ウルル」を擁し、ユネスコ複合遺産としても登録されています。このウルルを聖地とし、3 万年以上前からその伝統を守ってきたのがアナング族です。

アナング族にとって、物質と非物質、生物と無生物の間に区別はなく、人間、地球、植物、動物は密接につながっています。つまり、彼らアナング族の声を聞くことなくして、ウルル カタ ジュタ国立公園を語ること、真に理解することはできないのです(たとえそれが仮想であっても)。

このたび Google Australia では、パートナーの協力の下、この文化的で崇高な史跡をストリートビューで体験できるようにすることで、アナング族の古代からの伝承を守ることができないかと考えました。そこで、ウルル カタ ジュタ国立公園の伝統的所有者であるアナング族、パークス オーストラリアノーザン テリトリー政府と緊密に連携し、現地の法律と慣習に則って、ウルル カタ ジュタ国立公園をストリートビューに収めました。360° ストーリー プラットフォームを使用し、全方位のストリートビュー画像に伝説や歌を追加しています。

アナング族の神聖な「ソングライン」を、ウルル カタ ジュタ国立公園の美しい風景とともに堪能できるインタラクティブなガイドツアーになっています。アナング族に代々伝わる、はるかいにしえの旅、戦い、冒険の物語をお楽しみください。

ウルル カタ ジュタ国立公園にまつわる伝説を見つけよう

もっと見る:

トップへ戻る