アトリビューション 360 の機能

Google アトリビューション 360 は、オンラインとオフラインのメディアを組み合わせ、クロスチャネル キャンペーンにおける掲載結果とマーケティングの投資収益率の向上につながる詳細な分析を可能にします。

包括的な視点で捉える

すべてのデータをきちんと把握する

Google アトリビューション 360 を使えば、すべての掲載結果指標を効率的に見ることができます。デジタル アトリビューション、マーケティング ミックス モデリング、テレビ アトリビューションによってあらゆるデータ ストリームを統合、分析し、さまざまなマーケティング活動を包括する正確なアトリビューション モデルの構築が可能です。また、DoubleClick やアナリティクス 360 などの Google サービスとの統合により、完全かつ実用的なデータを取得できます。

  • Google の入札単価管理サービスとの統合により、ご利用の DSP や RTB に Google アトリビューション 360 のデータを送信して、より正確で効率的な自動入札ができます。
  • DoubleClick Campaign Manager との統合により、DoubleClick Campaign Manager のデータ(ビュースルー インプレッションなど)をアトリビューション 360 のアカウントで簡単に利用することができます。
  • Google のオフライン コンバージョン コネクタを使用すると、デジタル マーケティングが貢献した実店舗での売り上げを把握できます。また、実店舗での収益を通して、ディスプレイや検索、アフィリエイト、メール、ソーシャルといったオンライン チャネルの有用性を測定することも可能です。

マーケティングの
真の価値を把握する

業界トップレベルのアプローチで
自信を深める

自社データとサードパーティのデータを処理する高度なアルゴリズムを使って顧客の購入経路を可視化し、一連のコンバージョン経路をくまなく分析して、個々の接点の真の価値である「リフト値」を明らかにしましょう。Google アトリビューション 360 では、データドリブンなアルゴリズムを使って貢献度を割り当てるべき接点を特定します。特定の経路において広告が表示される(あるいは表示されない)場合のコンバージョンへの影響を測定します。両者の割合が同じ、またはほとんど差がなければ、広告の価値はほとんど、あるいはまったくなかったということになります。逆に両者の開きが大きかった場合は、その広告が影響力を持っていたと考えられるのです。こうした分析を実施することで、より的確で横断的な意思決定が行えるようになり、一層高い成果を期待できます。

テレビ アトリビューションは、テレビ広告の放映後におけるウェブサイトと検索のトラフィックの変化を分析し、その効果を測定します。Google の高度な機械学習モデルが必要なデータのみを抽出し、広告が同時に流れた場合でも、指標の伸びを極めて細かいレベルで分析できます。

マーケティング担当者は、マーケティング ミックス モデリングを活用して、業界トップレベルのアトリビューション分析を実施しながら成果を俯瞰できます。Google の実績ある計量経済学ラグ回帰モデルは、放送から印刷物、デジタルまで、あらゆるマーケティング チャネルを調査し、外部経済や競合状況、プロモーションといった要因を考慮して調整を行います。その結果、主要なビジネス成果に対するマーケティングの貢献度を明確に把握できるようになります。

透明性と拡張性を
高める

成果を上げている要素を見極め
インサイトに基づいて改善を実施する

アトリビューション 360 のオールラウンドなユーザー インターフェースが、ビジネスニーズに基づくインサイトやおすすめをお客様の言語で提供します。ユーザーや端末単位で購入経路を把握でき、Cookie の問題やモバイルにおける死角、二重カウントも回避されます。アトリビューション モデリングの精度が高まり、すべてのチャネルにわたって戦略的な分析をより的確に行えるようになります。

専門的なサービス

大企業向けのサポートとサービス

大規模なビジネスを行っている企業で、販促面で頼れるパートナーが必要な場合は、アナリティクス 360 スイートに付随するサポートやサービスをご利用ください。実績のある専門家が徹底したニーズ分析、ソリューションの導入サービス、継続的なサポートなどを提供します。重要なコンポーネントに関する安定したサービスや継続的なトレーニング、機能のアップデートを受けることもできます。安心してご利用ください。

Google アナリティクス 360 スイート
の詳しい情報

専属の営業担当が
ご案内します

企業における大規模データ分析環境のレベルアップを図りましょう。

お問い合わせ