最初の手順

導入も使い方も簡単です。簡単な手順で、Chromebook を従業員に配布することができます。

もっと見る

対応アプリ

ウェブアプリやその他のブラウザベースのビジネスツールを実行するために最適化されています。人気の高いアプリの一部をご覧ください。

もっと見る

基本機能を使いこなす

機能はシンプルですが、非常に強力です。Chromebook を最大限に活用する方法をご覧ください。

もっと見る

最初の手順

どんな社員も、IT 管理者も、Chromebook を使い始めるのは簡単です。Chromebook の使い方は、Chrome ブラウザの使い方と同じく簡単です。慣れるまでに仕事に支障が出ることはありません。ウェブベースの管理コンソールでは、複数の Chromebook を容易に管理できます。

Chromebook の使用方法や管理方法についてご不明な点がありましたら、以下のよくある質問をご覧ください。

よくある質問を見る

導入前に

Chromebook はほとんどの IT 環境で問題なく機能します。お客様のビジネスに適しているかどうかは、チェックリストでご確認ください。

購入方法

Chromebook は 販売リセラーからご購入いただけます。企業でのご購入についてご質問がございましたら、担当者までお問い合わせください。

導入方法

IT 管理者はウェブベースのコンソールから Chromebook の設定と一元管理を行うことができます。開始にあたっては、詳しい導入手順をご覧ください。

利用方法

Chromebook を開いてログインすれば、仕事を始めることができます。利用開始時にご不明な点がある場合は、便利なスタートガイドをご覧ください。

トップへ戻る

対応アプリ

ビジネス向けアプリ

仕事効率化アプリ

エンタープライズ アプリ

トップへ戻る

Chromebook を同僚、顧客、家族と共有する

Chromebook にログインするユーザーは、自分用にカスタマイズされた環境で Chromebook を利用できます。Chromebook には次のような共有機能があります。

ゲスト ブラウジングを使用すると、ログインせずにシークレット モードでウェブを閲覧できます。



ウェブベースの設定では、管理者がゲスト ブラウジングを無効にしたり、特定の Chromebook にログインできるユーザーを指定したりすることができます。

Google クラウド プリントを設定する

Google クラウド プリントを使用すると、クラウド プリントに対応しているどのプリンタでも Chromebook から印刷することができます。職場にいても、遠く離れた別の場所にいても同じように使用できます。Google クラウド プリントでは次のことが可能です。

クラウド対応プリンタ、または Chrome ブラウザを実行している Windows または Mac パソコンに接続された従来のプリンタに出力できます。

Google ドキュメントを共有する場合と同様に、指定したユーザーとプリンタを安全に共有できます。

Chromebook から ctrl+p を押してあらゆるファイルを印刷できます(事前にプリンタを設定してアカウントに関連付けておく必要があります)。

Google クラウド プリントについて詳しくは、こちらをご覧ください。

写真やファイルをアップロードする

Chromebook では、ファイルをワンクリックでクラウドにアップロードできます。Chrome 搭載デバイスからアップロードする方法は次のとおりです。

USB ドライブまたはメモリカードを適切な Chromebook スロットに接続します。接続すると、ファイルが自動的に新しいタブに表示されます。

写真をアップロードするには、写真を選択して [Google+ にアップロード] をクリックし、既存のアルバムを選択するか新しいアルバムを作成します。

Chromebook でのファイルのダウンロードと管理について詳しくは、こちらをご覧ください。

ビデオチャット / 音声通話

Chromebook では、初めてログインしたときからすぐにビデオチャット、音声通話、ハングアウトを使用できます。ビデオチャットとボイスチャットには次の機能があります。

Chromebook にはハングアウトがプレインストールされ、Gmail と Google+ に統合されています。

ダウンロードやプラグインは不要で、内蔵のウェブカメラとマイクを使用できます。無料のビデオチャットを使用するには、Gmail または Google+ でチャット ボックスを開き、ビデオチャット アイコンをクリックするだけです。

ハングアウトの使用方法について詳しくは、こちらをご覧ください。

Wi-Fi を設定する

Chromebook は、いつでもどこでも接続できるように設計されています。Wi-Fi には次の手順で接続できます。

Wi-Fi ネットワークに接続するには、Wi-Fi アイコンをクリックします。

Chromebook のワイヤレス通信提供元による従量料金プランを選択すると、さらにモバイルデータを利用できます。

Chromebook をカスタマイズする

Chromebook では、ログインすると毎回、自分用にカスタマイズされたウェブ環境を利用できます。デバイスを自分用にカスタマイズするには、次のようなオプションを設定します。

テーマ: ウェブ利用時のデザインを変更するには、プロのアーティストが作成したテーマから 1 つを選んでインストールするか、自分のビジネスに合ったカスタムテーマを作成します。

検索エンジンの設定: ウェブの検索に使用する検索エンジンを指定します。Google でも、社内ファイル検索用のカスタムツールでも指定できます。

プロフィールの写真の変更: ツールメニューをクリックし、[設定] ページの [個人設定] タブを選択して、プロフィールの写真を新しく撮影するかアート オプションから選択します。

キーボード ショートカット: Chromebook で ctrl+alt+? を押すと、キーボード ショートカットをすべて表示できます。ショートカットを使うと、ウェブ上をさらにすばやく移動できます。

Chrome を最大限に活用する

Chromebook には世界中で使われている Chrome ブラウザが搭載されています。Chrome にはウェブ上での仕事をさらに効率化できる多くの機能があります。

アドレスバー: ブラウザの上部にある「アドレスバー(オムニボックスとも呼ばれます)」では、URL を入力したり、ページをブックマークに登録したり、ウェブ、特定のサイト、企業のイントラネットを検索したりできます。

インスタント検索: Chrome のツールメニューで [オプション] をクリックし、インスタント検索を有効にすると、enter キーを押さなくても、入力と同時に検索結果やウェブページが表示されます。

翻訳: 使用言語と異なる言語のページにアクセスすると、バナーが表示され、そこで [翻訳] をクリックするとウェブページ全体が翻訳されます。

拡張機能: Chrome ウェブストアで拡張機能を見つけてインストールすると、Chromebook に機能を追加できます。

同期: Chromebook と Chrome ブラウザを実行する他のパソコンとの間で同期する項目を指定できます。ブックマークやテーマのほか、拡張機能、アプリ、その他の設定を指定できます。

最先端の技術を使用する

Chromebook は、Chrome オペレーティング システムの最新版を使用するように自動更新されるので、常に良い状態へと進化していきます。オペレーティング システムの最新版は 2~3 か月に 1 回提供されます。最新の Chrome では次のことが可能です。

Stable チャンネルから Beta または Dev チャンネルに切り替えて、オペレーティング システムの最先端のバージョンを試すことができます。

Google Chrome リリースブログで、Chrome の新機能に関する最新情報をご覧いただけます。

Chromebook をデベロッパー モードに切り替えて、オペレーティング システムの独自のバージョンをテストできます。

トップへ戻る