Google クラウド プリントの仕組み

Google クラウド プリントを利用すると、あらゆる端末から、あらゆるデータを、あらゆるクラウド接続プリンタに印刷できます。

Google クラウド プリントを使って印刷すると、ファイルはインターネット経由で安全にプリンタへと送信されます。インターネット経由ということは、自分が今いる部屋にあるプリンタであろうと、遠くの国に置かれているプリンタであろうと、Google クラウド プリントを利用して印刷できるということです。データを送信する端末も、携帯端末、従来のデスクトップ、その中間(タブレットなど)といった種類を問わず、あらゆる端末を使用できます。

今すぐ試してみる

Google クラウド プリントを選ぶ理由

クラウドベースのアプリケーションやインターネットに接続する携帯端末は年々高性能になり、時代がこれらに移行するにつれて、人々はこれまでパソコンで使っていた機能と同じものをこれらのアプリケーションや端末に求めるようになっています。多くの人々にとって、印刷機能はその上位に挙げられるものです。

便利

クラウド対応プリンタがあれば、それだけで Google クラウド プリントの環境が整います。クラウド対応プリンタは、自宅や職場のワイヤレス ネットワークで自動的に検出されるのでいつでもすぐに利用でき、常時インターネットに接続されているので、ユーザー側で何もしなくてもドライバやファームウェアが常に最新の状態に保たれます。Google クラウド プリントは、従来のクラウド未対応プリンタに対しても使用でき、お持ちのプリンタで今日から始めることも可能です。

安全

Google クラウド プリントではファイルのセキュリティが重視されており、ドキュメントの転送はセキュリティで保護された HTTPS 接続を介して行われます。印刷ジョブが完了すると、該当ドキュメントは Google のサーバーから削除されます。さらに、Google クラウド プリントの管理ページで、印刷ジョブや印刷履歴をいつでも削除することができます。Google クラウド プリントのプライバシー保護の仕組みについて詳しくは、こちらをご覧ください。

共有

Google クラウド プリントを利用すると、Google ドキュメントのファイルを共有するのと同じくらい簡単に、友だち、家族、同僚との間でプリンタを共有できます。たとえば、来客が飛行機の搭乗券を印刷したいというような場合、Google クラウド プリントは最適な役割を果たします。自分のプリンタを信頼できる相手と共有しようとするときは、Google クラウド プリントの管理ページからワンクリックで共有を指定するだけです。さらに、共有プリンタでの印刷ジョブの進行状況を確認できるほか、いつでも共有アクセス権を変更したり無効にしたりできます。プリンタの共有について詳しくは、こちらをご覧ください。

Chromebook 対応

Chromebook で開いているタブを、どのタブでも Google クラウド プリントで印刷できます。印刷するには、Ctrl キーを押しながら P キーを押すか、ツール メニューから [印刷] をクリックします。Google により作成。

企業での利用に対応

Google 社内では、千台を超えるプリンタに対して Google クラウド プリントを使用しています。この規模は、組織のニーズに合わせて拡大/縮小できます。Google クラウド プリントは、既存の印刷インフラに代えて導入することも、既存のインフラに追加して利用することもできます。Google クラウド プリントにより、システム管理者もユーザーも、毎日の業務をより効率的にこなせるようになります。

© Google 利用規約 プライバシー ポリシー プレス