「最も役に立つ広告」

たとえば、ガーデニング関連のウェブサイトやブログに頻繁にアクセスする場合、ウェブを閲覧しているとガーデニングに関係のある広告が表示されることがあります。また、パンの焼き方についての動画を YouTube で見たことがあると、パン作りに関する広告が表示されることがあります。詳細

Google では、ユーザーの現在の IP アドレスからおおよその位置を特定することで、ユーザーが「ピザ」で検索したときに近くにあるピザの宅配サービスの広告を配信したり、「映画」で検索したときに一番近くの映画館の上映時間を表示したりすることができます。詳細

Google のシステムでは、ユーザーにとって関連性の高い広告を配信できるように、Google のサービス(たとえば Gmail のメールなど)の内容を自動的にスキャンすることがあります。たとえば、最近カメラや写真に関するメールを何通も受信した場合は、お住まいの地域のカメラ店からの案内に関心を持つことが考えられます。逆に、それらのメールを迷惑メールとして報告した場合は、そのような案内には関心がないものと考えられます。多くのメール サービスでは、このような自動化されたスキャンを使用して、迷惑メール フィルタやスペルチェックなどの機能を提供しています。Gmail の広告ターゲット設定は完全に自動化されており、広告や関連情報を表示する目的で、メールの内容や Google アカウント情報を人間がチェックすることはありません。Gmail の広告について詳しくはこちらをご覧ください。