「ユーザーエクスペリエンスの改善」

たとえば、Google では Cookie を使用して、ユーザーによる Google サービスの利用状況を分析しています。その分析から、よく利用される機能を有効にするまでの手順が多すぎることが判明することもあれば、使いやすくするためのデザインの比較に分析結果が役立つこともあります。その後さらに、その情報を基にしてサービスを最適化しています。