「保護」

たとえば、Google のサービスが自動化された手段により不正に使用されないようにすることも、Google が IP アドレスや Cookie を収集して解析する理由の 1 つです。

不正使用には、Gmail ユーザーにスパムを送信する、広告のクリックを偽装して広告主から不当に金銭を取得する、分散型サービス拒否(DDoS)攻撃を仕掛けてコンテンツを検閲するなど、さまざまなものがあります。