写真の提供元

ストリートビューの写真には、Google 提供のものと、それ以外の提供元のものの 2 種類があります。

Google のコンテンツ

Google のコンテンツ

Google が所有するコンテンツには、「ストリートビュー」または「Google マップ」という帰属情報が表示されます。画像に映っている人の顔やナンバー プレートには、自動的にぼかし加工が行われます。

投稿者のコンテンツ

他の投稿者によるコンテンツ

ユーザーから提供されたコンテンツには、クリックまたはタップ可能なアカウント名が表示されます。プロフィール写真が表示される場合もあります。

ストリートビューができるまで

写真をストリートビュー画像として表示するまでの舞台裏では、技術チームがたゆまぬ努力を続けています。ここでは、ストリートビューを皆さんにお届けするまでにどんな作業が行われているかをご紹介します。

世界のあらゆる場所を 360° 写真で。

撮影を予定している場所

ユーザー体験を向上させ、世界のあらゆる場所をオンラインで見られるようにするため、ストリートビュー カーが世界中を駆け巡りながら画像を撮影しています。これから走行を予定している国のリストをご覧ください。

地域 地区 時間
{[value.region]} {[value.districts]} {[value.datestart| date:'MM/yyyy']} - {[value.dateend| date:'MM/yyyy']}

天候や通行止めといったやむを得ない事情により、撮影車が運行していない場合や、若干の予定変更が生じる場合があります。なお、リストに都市名が記載されている場合は、車で移動できる範囲の周辺の市町村も撮影対象に含まれる場合があります。

撮影した場所

地図上の青いエリアはストリートビューを表示できる地域です。Google のウェブサイトやアプリを使えば、ある場所にズームインして詳細な画像を確認したり、さまざまな地域の様子を眺めたりできます。

Google 独自のストリートビュー用機材

ストリートビュー用機材を表示