Google マップ / Google Earth 追加利用規約

最終更新日: 2020 年 3 月 31 日

Google マップ / Google Earth を使用するには、(1)Google 利用規約、および(2)本 Google マップ / Google Earth 追加利用規約(以下、「マップ / Earth 追加利用規約」)にご同意いただく必要があります。マップ / Earth 追加利用規約には、参照することにより Google マップ / Google Earth および Google Maps API / Google Earth API に関する法的通知が組み込まれています。

これらの各文書をよくお読みください。これらの文書を「規約」と総称します。本規約では、お客様が Google のサービスを利用するにあたり Google に期待できること、および Google がお客様に期待することを定めています。

本規約を構成するものではありませんが、Google プライバシー ポリシーをお読みのうえ、お客様がどのような方法でご自身の情報を更新、管理、エクスポート、および削除できるかについて十分理解されることをおすすめします。

  1. ライセンス。本規約がお客様によって遵守されている限り、Google 利用規約は、以下を行うための機能を含め、Google マップ / Google Earth を使用するライセンスをお客様に付与します。

    1. 地図の表示と注釈、

    2. KML ファイルと地図のレイヤの作成、および

    3. 適切な権利帰属を伴うコンテンツを、オンライン、動画形式、印刷形式で公開表示する。

    お客様が Google マップ / Google Earth を使って行うことが認められている具体的な行為の詳細については、Google マップ、Google Earth、ストリートビューの使い方と許可に関するガイドラインのページをご覧ください。

  2. 禁止行為。本規定の第 2 条を遵守することが、Google マップ / Google Earth の使用ライセンス付与の条件となります。Google マップ / Google Earth の使用に際して、お客様(およびお客様の代理人)による以下の行為は禁止されています。

    1. Google マップ / Google Earth の一部を再配布もしくは販売すること、または Google マップ / Google Earth に基づいて新しい商品もしくはサービスを作成すること(ただし、利用規約に準拠して Google Maps / Google Earth API を使用する場合を除く)。

    2. コンテンツをコピーすること(ただし、Google マップ、Google Earth、ストリートビューの使い方と許可に関するガイダンスのページ、または適用される知的財産法で許可されている場合(これには「フェアユース」が含まれます)を除く)。

    3. コンテンツを大量にダウンロードすること、またはコンテンツの一括フィードを作成すること(もしくはその行為を第三者に委託すること)。

    4. Google マップ / Google Earth を使用して地図関連の別のデータセット(地図やナビゲーションのデータセット、ビジネス リスティングのデータベース、メーリング リスト、テレマーケティング リストを含む)を、Google マップ / Google Earth に代わるまたはそれに類似するサービスで使用する目的で作成すること。または

    5. Google マップ / Google Earth を第三者の商品やサービスで、またはリアルタイム ナビゲーションや自律的車両制御に関連して使用すること(Android Auto など、Google が提供する機能を介する場合を除く)。

  3. 実際の状況、危険の推測。Google マップ / Google Earth の地図データ、交通状況、経路などのコンテンツを使用する際に、実際の状況が地図の検索結果やコンテンツと異なる場合があります。Google マップ / Google Earth の使用時には、自己責任のもとで自主的に判断を下してください。お客様の行為とその結果は、すべて自己責任となります。

  4. Google マップ / Google Earth のお客様のコンテンツ。お客様が Google マップ / Google Earth を介してアップロード、提出、保存、送信、または受信するコンテンツは、Google 利用規約の適用対象となります。同利用規約の「ユーザーのコンテンツに対する使用許可」セクションに記載されている「ライセンス」条件も、かかるコンテンツに適用されます。一方、お客様のデバイスだけにローカルに保存されているコンテンツ(ローカルに保存されている KML ファイルなど)は、Google にアップロードまたは送信されていないため、当該ライセンス条件の適用対象にはなりません。

  5. 政府機関のユーザー。お客様が政府機関に代わって Google マップ / Google Earth を使用する場合、以下の規約が適用されます。

    1. 準拠法。

      1. アメリカ合衆国および欧州連合の市または州の政府機関の場合、Google 利用規約の準拠法および管轄裁判所に関するセクションは適用されません。

      2. アメリカ合衆国の連邦政府機関の場合、Google 利用規約の準拠法および管轄裁判所に関するセクションは以下の内容に置き換えられます。

        「本規約は、アメリカ合衆国の法律に準拠し、同法に従って(抵触法を参照することなく)解釈および実施されます。連邦法で許可される範囲において、(A)適用される連邦法がない場合は、カリフォルニア州法(カリフォルニア州の抵触法を除く)が適用され、(B)本規約または Google マップ / Google Earth に起因、関連するあらゆる異議申し立ては、米国カリフォルニア州サンタクララ郡内の連邦裁判所でのみ扱うものとし、当事者は当該裁判所の対人管轄権に同意するものとします。」

    2. アメリカ合衆国政府の制限付き権利。アメリカ合衆国連邦政府またはその代理人による Google マップ / Google Earth へのアクセスまたはその利用はすべて、Google マップ / Google Earth に関する法的通知の「アメリカ合衆国政府の制限付き権利」セクションの対象となります。