Google の目標は、世界のあらゆる場所をオンラインで見られるようにすることです。Google のプラットフォームで公開される画像は、近隣地域や世界中のあらゆる場所を眺めたり調べたりできる写真のように、ユーザーの利便性を向上させることを目的としています。このため、画像の有用性を確保し、現状をありのままに反映できるようさまざまな取り組みを行っています。

ストリートビュー画像は、Google または外部のユーザーにより提供されています。画像の提供元は、各画像に表示される帰属情報(名前やアイコン)で確認できます。外部のユーザーが撮影して Google マップに投稿した画像の権利は、当該ユーザー(またはそのユーザーが譲渡した者)が有します。

このページでは、Google が提供するストリートビュー画像のポリシーについて説明します。ユーザーが投稿したストリートビュー画像については、マップユーザーの投稿コンテンツに関するポリシーをご覧ください。

Google 提供のストリートビュー画像に関するポリシー

ストリートビューに表示される画像が誰にとっても好ましく有益なものとなるように、Google が提供するストリートビュー画像に関するポリシーを制定しました。このポリシーでは、不適切なコンテンツに対する Google の措置や、Google マップへのストリートビュー画像の公開に関して設けられている基準を説明しています。ポリシーは更新されることがありますので、随時ご確認ください。

ストリートビューの画像はリアルタイムではありません

ストリートビュー画像は、撮影当日に通過した場所の様子をカメラで撮影したものです。その後の画像の処理には数か月かかるため、表示される画像は数か月から数年前の画像になります。長期にわたって画像が収集されている場所では、タイムマシン機能で画像の移り変わりを見ることもできます。

画像のぼかし加工

Google では、Google マップにストリートビュー画像を公開する際に、個人のプライバシーを保護するためのさまざまな施策を講じています。

Google では、人の顔や車のナンバー プレートにぼかしを入れるための最先端テクノロジーを開発しました。これにより、Google が提供するストリートビュー画像の中に識別可能な人の顔やナンバー プレートが含まれていると、ぼかし加工が施されます。人の顔やナンバー プレートに追加のぼかし加工が必要な場合、また自宅や車の全体、人物の全身にぼかし加工を施したい場合は、[問題の報告] からリクエストをお送りください。なお、一度適用したぼかし加工は取り消すことができませんのでご注意ください。ストリートビューの自宅の画像に対するぼかし加工をリクエストすると、過去と今後のすべての画像に同様のぼかし加工が施されます。

プライバシー補足情報: Google では、マップの特定の機能に特化したプライバシー保護の取り組みも行っています。ストリートビューを含むマップのプライバシーについては、プライバシー 補足情報を ご覧ください。

不適切なコンテンツ

不適切なコンテンツを見つけた場合は、[問題の報告] からお知らせいただけます。コンテンツに芸術的、教育的、記録的価値がある場合を除き、以下のカテゴリに該当するものを不適切なコンテンツとみなします。

知的財産権の侵害

知的財産権の侵害

著作権を含む他者の法的権利を侵害する画像または他のすべてのコンテンツは認められません。詳細を確認する場合や、DMCA に基づく申し立てを行う場合は、Google の著作権に関する手続きをご覧ください。

アイコン: 露骨な性的表現を含むコンテンツ

露骨な性的表現を含むコンテンツ

露骨な性的表現を含むコンテンツは許可されません。

アイコン: 違法、危険、または暴力的なコンテンツ

違法、危険、または暴力的なコンテンツ

本質的に違法なコンテンツ、危険な行為や犯罪行為を助長するコンテンツ、または露骨な暴力や不当な暴力を含むコンテンツは許可されません。

アイコン: 嫌がらせ、脅迫

嫌がらせ、脅迫

ストリートビューを使って個人に対する嫌がらせ、いじめ、攻撃を行うコンテンツは許可されません。

悪意のある表現

悪意のある表現

人種、民族、宗教、障害、性別、年齢、国籍、従軍経験、性的指向、性同一性に基づいて個人やグループに対する暴力を助長または容認するコンテンツは許可されません。

アイコン: テロ関連のコンテンツ

テロ関連のコンテンツ

メンバーの募集を含むいかなる目的であっても、テロ組織がこのサービスを利用することは認められません。また、テロ行為を助長したり、暴力を扇動したり、テロ攻撃を称賛したりするコンテンツなど、テロに関連するコンテンツは削除されます。

アイコン: 児童を危険にさらすコンテンツ

児童を危険にさらすコンテンツ

Google は、児童の搾取や虐待にあたるコンテンツは一切容認しません。これには、性的虐待のあらゆる画像や、児童を性的に表現したすべてのコンテンツが含まれます。このような児童の搾取にあたると思われるコンテンツを見つけた場合は、Google の注意を喚起する目的であっても、そのコンテンツをさらに共有したり、コメントを投稿したりしないでください。インターネット上の他の場所でそのようなコンテンツを見つけた場合は、National Center for Missing and Exploited Children(NCMEC、全米行方不明・被搾取児童センター)に直接ご連絡ください。

アイコン: 個人の特定につながる情報

個人の特定につながる情報

クレジット カード情報や医療記録、政府発行の身分証明書など、ご自身や第三者の個人の特定につながる情報を含むコンテンツは許可されません。